アートの歴史

アートはどこからやってきたのでしょう。
美術の歴史にみる実験的なアプローチや表現の革新、現代に繋がるヒントや豆知識を楽しみたい方におすすめです。歴史を知っておくとアートをさらに楽しめます。

GATEWAY

Contemporary Art in China

 Thursday, July 6,  7 pm -9 pm

講師:Veronica Wong (Director , Times Museum Associate / Curator, Public Programmes Dept.)

場所:AIT room (Daikanyama)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


Chinese contemporary art has attracted much international attention and critical acclaim during the past decades. Well known artists such as Ai We…

チケット:

NEW COMMUNITIES

現代アートの工芸的感覚

 7月20日(木)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


この数年、現代アートにおいて、歴史的に排除されてきた表現やアプローチが見直されています。この中でも、特に工芸(craft)的なセンスや素材、技法を取り…

チケット:

BODY OF PAINTING

[Workshop] 作品をみんなで眺め、語る—受講生によるプレゼンテーション

 8月5日(土)  11:00-15:30
*ランチ休憩あり(12:00-13:00)

講師:フランシス真悟(美術家) 他

場所:AITルーム(代官山)

定員:12 名

受講料:¥5,000(税別)


平面作品を制作している受講生を対象に、スライドや実物を見せながら自分の作品についてプレゼンテーションを行います。ゲストにフランシス真吾氏とピーター…

チケット:

BODY OF PAINTING

クリスチャン・ラッセン—崇高なイルカとペインティングにおけるキッチュ

 9月5日(火)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


日本では、最も有名なペインターの一人にイルカや海を描くクリスチャン・ラッセンがいます。彼の作品は、アートの領域よりも映画のポスターや商業的な商品と…

チケット:

GATEWAY

1990年代のアート

 9月8日(金)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


1990年代は、国際展が爆発的に増え、地理的に拡大した時代ともいわれています。グローバル化が世界のアート界に影響し、展覧会やキュレーティングの方法を大…

チケット:

BODY OF PAINTING

エイミー・シルマンとアンドレアス・シュルツェ

 9月19日(火)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


この二人の現代アーティストは、日本ではあまり知られていませんが、歴史的な関連性やユーモアのセンスを巧みに使った作品を制作しています。そもそも今の時…

チケット:

GATEWAY

2000年代のアート

 10月3日(火)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


1980年代生まれのアーティストが活躍している現代は、インターネットやデジタルの時代でもあります。このような時代において、アートはどのように発展してい…

チケット:

NEW COMMUNITIES

ミュージアム3.0と拡張する美術館について

 12月12日(火)  19:00-21:00

講師:住友文彦(アーツ前橋館長/東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科准教授)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


2000年から美術館は新たな時代に入り、自分たちの存在意義をもう一度考え直しているともいえるでしょう。観光やエンターテインメント産業の時代において、美…

チケット:

NEW COMMUNITIES

モンテ・べリタの芸術実験

 4月11日(火)  19:00-21:00

講師:杉田敦(美術批評/art & river bankディレクター/女子美術大学教授)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


「アートはアートだけでは語れない」というアプローチは、すでに100年以上前から存在した考え方です。こうした実験的モデルを実践に移した非常にユニークな…

SPIRITUAL ART

アートの起源—洞窟壁画と変性意識

 4月12日(水)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


南アフリカ出身のデヴィッド・ルイス=ウィリアムズ博士の研究によれば、アートの起源は、洞窟壁画と「変性意識」の関係にそのヒントをみることができるそう…

BODY OF PAINTING

ポール・セザンヌとビル・トレイラー

 4月26日(水)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


19世紀後半から20世紀前半にかけて、身の周りに広がる世界をひたむきに観察し、その経験をカンヴァスに落としこんだ二人の画家を見ていきます。近代絵画の「…

BODY OF PAINTING

萬鉄五郎とパブロ・ピカソ

 5月9日(火)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


裸婦は、西洋絵画においては典型的な主題の一つです。ピカソと萬の作品を通して、二人のラディカルな人物像と、女性のフォルムを解体していく試みの足跡を辿…

TICKETS

このページからまとめてチケットを購入することができます。
ご希望の枚数を指定して「まとめ購入」ボタンをクリックしてください。
(*購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)

Mail Magazine