What is Art in Practice?

- 話す・書く・繋がる通年講座 -

ディスコースのラボ(通年)

「ディスコースのラボ」は、ディスカッションを交わしながら「考える」という評論の基礎的な能力を身につけ、研くためのゼミ形式のコースです。一般的に「海外から輸入され...

日時:19:00-21:00 / 場所:AITルーム(代官山) / 定員:15名 / レクチャー:指定10回+選択2回
講師:アンドリュー・マークル(フリーランスライター/編集者)ほか 
小冊子制作、食事会(1回)費用込み
 コース受講生は、指定のレクチャーに加え、他コースの任意のレクチャーを2回選択できます。(アート・パートナーズ、Visit&Seeを除く)

コース受講料:¥71,000(税別)SOLD OUT!  

アート・パートナーズ(通年)

アートやビジネスのプロフェッショナルを招き、アートの価値やパトロナージュの新しい可能性について考える「アート・パートナーズ」。日本のアートシーンを多方面から牽引...

日時:19:00-21:00 / 場所:AITルーム(代官山)、カフェ・レストランSUNDAY(三宿)ほか / 定員:20名 / レクチャー:指定9回+選択2回
講師:南條史生(森美術館館長)、 吉野誠一(アートコレクター)ほか
ドリンク付、食事会(2回)込み

協力:株式会社 ポンテヴェキオ ホッタ

コース受講料:¥111,100(税別)受付終了  

RECOMMEND

What Can Art Do?

実践②

– 子どもとアーティストのワークショップ…

 9月1日(土) 時間未定(3時間程度)

講師:エスター・フォセン(フィフス・シーズン ディレクター/ビューティフル・ディストレス・アート・マニフェステーション キュレーター)

場所:会場未定

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


アーティストと子どもをつなぐワークショップの企画に取り組み、受講生自らワークショップのファシリテーターにチャレンジします。ワークショップの事前準備も一緒に行う、実践的でコースの総括...

What Can Art Do?

アートは全てと関連している

- リレーショナル・アートの立場から -

 9月20日(木) 19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


1990年代後半に登場した新しいアートとして『関係性の美学』で提示された「リレーショナル・アート」があります。作品中心的ではなく、作品を通して人と社会や行動などをつなげていく「関係...

What is Art Today?

イメージの爆発

- 1960年代のニューメディア、サイケデリ…

 5月9日(水) 19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


戦後から1960年代にかけて、アートの表現方法や価値観は大きく揺れ動きました。社会の変化も反映しながら、アートは「爆発」的に新たな可能性に向かっていったのです。特に、新しいメディア...