What Can Art DO?

−個人とアートと社会の講座−

ケアや福祉の分野でも注目が高まってきているアート。本講座では、「よりよく生きる」ためのアートについて、これまでアートの文脈で取り上げられなかったものも視座にいれながら、アートの役割をより広い視点で読み解きます。

E. アートの有用性

現代社会においてアートに何ができるのか、また、生きることとアートの関係性について考えたい方へ。批評的な視座を身につけます。

開講:4〜6月隔週木曜19:00-21:00/場所:代官山AITルーム/レクチャー数:6回/定員:25名
講師・ファシリテーター:杉田敦(美術批評 / art & river bankディレクター / 女子美術大学教授)、保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)、ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター / AIT副ディレクタ—)
備考:コースは、指定のレクチャーに加え、他コースの任意の講座を2回選択できます(MEETING & SHARING、Art & Culture TRIPS、MAD MINIを除く)

コース受講料:¥29,640(税別)受付終了  

F. フクシとアートのラボ

福祉とアートをつなぐ新しいアート・エデュケーションに関心のある方へ。レクチャーやてつがくカフェなどを通して、多様な協働の可能性を考えます。

開講:4〜8月木曜19:00-21:00、土曜13:00-15:00もしくは13:00-16:00/場所:代官山AITルーム/レクチャー+ワークショップ数:8回/定員:25名
講師・ファシリテーター:想田和弘(映画作家)、向谷地宣明(MCMedian代表取締役 / NPO法人BASE代表理事)、山森裕毅(大阪大学COデザイン・センター特任講師)、今井朋(アーツ前橋学芸員)、嶋田美子(美術家)、堀内奈穂子(AITキュレーター / dear Meディレクター)ほか
備考:コースは、指定のレクチャーに加え、他コースの任意の講座を2回選択できます(MEETING & SHARING、Art & Culture TRIPS、MAD MINIを除く)

コース受講料:¥37,050(税別)  

RECOMMEND

What Can Art DO?

[イントロダクション] dear Me

子どもから大人への「教えない」学び

 4月18日(木) 19:00-21:00

講師:堀内 奈穂子(AITキュレーター / dear Meディレクター)

場所:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

アートとフクシを考える一歩として、AITが2016年より実践する、児童福祉施設や様々な環境下にある子どもたちとアーティストをつなぐ「dear Meプロジェクト」の活動を紹介します。...

What Can Art DO?

 5月9日(木) 19:00-21:00 

講師:保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)

場所:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

前回(4/25)のアール・ブリュットとアウトサイダー・アート入門に続く...

Art & Culture TRIPS

 7月19日(金)-21日(日) 

ナビゲーター:AITスタッフ
ゲスト:向谷地宣明(MCMedian代表取締役 / NPO法人BASE代表理事)、浦河べてるの家関係者ほか
訪問先:「第27回べてるまつり in 浦河」(浦河町総合文化会館)ほか
定員:20名 *最小催行人数:14名
※ 早期「お問合せ」割引 / MAD生割引あり

北海道浦河町にある、統合失調症やうつなどの精神疾患を経験した当事者を中心とするコミュニティ「浦河べてるの家」が1年に一度開催するユニークなお祭り「べてるまつり」を訪問します。