What is Art TODAY?

−現代アート入門講座−

現代アートの見方から、アート業界の仕組み、そして未来のアートについてまで。アートを取り巻く様々な要素を紐解きながら、アートについての包括的な理解を深めます。

A. 現代アートを知る6つの扉

現代アートに初めて触れる人から、もっと深い知識を身につけたい人へ。過去100年のアートの歴史や動向を横断的に学び、現代アートまでの道筋をつかみます。

開講:4〜6月隔週水曜19:00-21:00/場所:代官山AITルーム/レクチャー数:6回/定員:25名
講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター / AIT副ディレクタ—)
備考:コースは、指定のレクチャーに加え、他コースの任意の講座を2回選択できます(MEETING & SHARING、Art & Culture TRIPS、MAD MINIを除く)

コース受講料:¥29,640(税別)受付終了  

B. マガジン・リダックス

2002年に開講した人気のマガジンコースがリニューアル復活!今話題のアート・ニュースを知り、仲間と一緒に議論したい方へ。最新の記事から世界のアートの動向を探ります。

開講:4〜7月金曜19:00-21:00/場所:代官山AITルーム/レクチャー数:6回/定員:25名
講師:AITスタッフほか
備考:コースは、指定のレクチャーに加え、他コースの任意の講座を2回選択できます(MEETING & SHARING、Art & Culture TRIPS、MAD MINIを除く)

コース受講料:¥29,640(税別)受付終了  

C. ニュー・インダストリー

グローバルにみたアート界のプレイヤーとその力学、そして新しい変化を学びたい方へ。アートを動かす仕組みと社会との結び目を深堀りします。

開講:4〜6月第二火曜19:00-21:00/場所:代官山AITルーム/レクチャー数:3回/定員:25名
講師:塩見有子(AITディレクター)
備考:コースは、指定のレクチャーに加え、他コースの任意の講座を2回選択できます(MEETING & SHARING、Art & Culture TRIPS、MAD MINIを除く)

コース受講料:¥18,525(税別)SOLD OUT!  

D. 新しい価値をつくるキュレーションの実践

展覧会を作るだけではない、その先の思考や表現について考えたい方へ。キュレーションの源泉と革新に迫ります。

開講:5〜7月金曜19:00-21:00/場所:代官山AITルーム/レクチャー数:3回/定員:25名
講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター / AIT副ディレクタ—)
備考:コースは、指定のレクチャーに加え、他コースの任意の講座を2回選択できます(MEETING & SHARING、Art & Culture TRIPS、MAD MINIを除く)

コース受講料:¥18,525(税別)SOLD OUT!  

RECOMMEND

Art & Culture TRIPS

 10月26日(土) 9:00-19:00(予定)

ナビゲーター:AITスタッフ
ゲスト:山根一晃、佐塚真啓、永畑智大
訪問先:S.O.S.- スーパーオープンスタジオ、国立奥多摩美術館
定員:25名 *最小催行人数:15名
料金:¥16,000(税別)*コース生 ¥2,000引

20軒を超えるスタジオと、その所属アーティスト約120名からなる「Super Open Studio NETWORK」や、制作スタジオを美術館に見立てプロジェクト活動を行っている「国立奥多摩美術館」を巡ります。

What is Art TODAY?

批評するアート

フェミニズム、シャーマン、アンディ・ウ…

 5月22日(水) 19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター / AIT副ディレクター)

場所:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

20世紀のアートは、社会に対する批評的な役割をひとつの使命としてきました。そこにはアートの理論だけではなく、哲学や社会学という思想が大きく影響しています。本レクチャーでは、ジェンダ...

What is Art TODAY?

つくる衝動、素材との格闘

アウトサイダー・アート、ピカソ、アーツ…

 4月10日(水) 19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター / AIT副ディレクター)

場所:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

「何かをつくる衝動」という側面からアートを考えます。アートの歴史は人間と物質の関係の歴史でもあります。実験を重ねて、アーティストは新しい関係を探り作品にしてきました。このレクチャー...