SNSが一般化し、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)を用いたサービスが普及され、現実空間とヴァーチャル空間が接続されつつある中、「ストリート」の概念そのものも拡張していると言えるかもしれません。公共空間で生まれる文化を見つめ直すことを試みた「UNKNOWN TOKYO」の最終回では、これまでのツアーを振り返りながら、もう一度都市とアート、そしてストリートと私たちの主体的な関係性について考えます。イントロダクションのレクチャーを行った笠置秀紀氏を講師に迎え、実際に都市を身近に感じるためのワークショップやディスカッションを実施します。




※ ミニレクチャー「ストリートを取り戻す?都市空間を『自分のもの』にする方法」は、同日の11:00-12:30(代官山AITルーム)に開催します
※ ツアーをお申し込みの場合、ミニレクチャー受講料(¥1,500)無料

ナビゲーター

笠置秀紀(建築家 / mi-ri meter)

1975年東京都生まれ。日本大学藝術学部修了。2000年に宮口明子とともにmi-ri meterを設立。建築、フィールドワーク、プロジェクトなどミクロな視点と横断的な戦術で都市空間や公共空間に取り組む。主な活動に、「URBANING_U」(ソーシャリー・エンゲイジド・アート展、2017)、「清澄白河現在資料館」(MOTサテライト、2017)、「仙台文学館を再編集する」(SSDせんだいスクールオブデザイン、2014) 、「川と路」(鳥取藝術祭、2015)などがある。
http://mi-ri.com/

ファシリテーター

大隈理恵(AITプロジェクト・マネジャー)

Photo by Rattana Vandy

アートフェア東京、MISA SHIN GALLERY勤務を経て、2010年より現職。AITでは、国内ツアーのディレクションの他、AIT主催の展覧会やプロジェクト、教育プログラムMADの企画・運営、企業による芸術支援プログラムのコーディネートを担当。MAD2006キュレーション・プラクティス修了生。

青木彬(キュレーター / dear Meスタッフ)

1989年東京都生まれ。首都大学東京インダストリアルアートコース卒業。現在はインディペンデント・キュレーターとして活動。2018年からはAITのdear Meの運営にも携わる。アートプロジェクトやオルタナティヴ・スペースをつくる実践を通し、日常生活でアートの思考や作品がいかに創造的な場を生み出せるかを模索している。「黄金町バザール2017」アシスタント・キュレーター。「ファンタジア!ファンタジア!―生き方がかたちになったまち―」ディレクター。
TICKETS

タイトル:[拡張] ストリートを抜け出して


日時:10月19日(土)14:00-17:00

訪問先:渋谷近辺の公共施設(予定)

定員:12名 *最小催行人数:7名 名

ナビゲーター:笠置秀紀(建築家 / mi-ri meter)

料金:¥6,500(税別)  

備考:締め切り:10月16日(水)
催行の決定は、10月11日(木)以降にお知らせいたします
 
※ ミニレクチャー付(ツアー同日開催)
※ 料金には、交流会費が含まれます
※ 集合・解散場所までの交通費は、各自でご負担ください

枚数:

RECOMMEND

What is Art TODAY?

拡張するアート・スペース

世界の個性的なミュージアム

 4月26日(金) 19:00-21:00

ナビゲーター:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター / AIT副ディレクター) 他

訪問先:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

今年開催される国内外の展覧会を取り上げながら、世界の個性的な美術館やアート・センターを紹介します。...

Art & Culture TRIPS

 10月12日(土) 9:00-19:00(予定)

ナビゲーター:ロジャー・マクドナルド(AIT)ほか
ゲスト:堤隆(浅間縄文ミュージアム館長兼主任学芸員)
訪問先:フェンバーガーハウス、浅間縄文ミュージアム
定員:15名 *最小催行人数:13名
料金:¥16,000(税別)*コース生 ¥2,000引

ロジャー・マクドナルドのガイドのもと、縄文のアニミズムとアートとのつながりを考えるユニークな1日ツアーです。長野県にある「浅間縄文ミュージアム」と「フェンバーガーハウス」を巡ります。

What is Art TODAY?

批評するアート

フェミニズム、シャーマン、アンディ・ウ…

 5月22日(水) 19:00-21:00

ナビゲーター:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター / AIT副ディレクター)

訪問先:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

20世紀のアートは、社会に対する批評的な役割をひとつの使命としてきました。そこにはアートの理論だけではなく、哲学や社会学という思想が大きく影響しています。本レクチャーでは、ジェンダ...