水戸芸術館現代美術センターの「アートセンターをひらく 第Ⅱ期」を見学します。3月~5月に実施する第Ⅰ期では、「創作と対話」をテーマに、いつもは展覧会会場であるギャラリーを、①滞在制作、②パブリック・プログラム、③カフェの3つの用途で活用し、今アートセンターに求められる役割について改めて探究する取り組みです。その成果発表である第Ⅱ期を鑑賞し、アートセンターの取り組みを学びます。また、朝鮮学校への理解を深めることを目的に2016年より年に一度開催される茨城朝鮮初中高級学校「日朝友好特別授業会」にも訪問し、ウリハッキョ(朝鮮学校)と民族教育に関する生徒の学習発表などを見学します。

フクシとアートのラボ / アートの有用性 を受講するとよりツアーが楽しめます。

過去のツアーの様子

ナビゲーター:AITスタッフ

訪問先について:
水戸芸術館現代美術センター
水戸芸術館現代美術センターは、現代美術を中心に、建築、デザイン、ファッションなどの分野にも焦点を当てた展覧会の企画を行っています。1990年の開館から、アーティストとともに展覧会やワークショップを制作し、同時代の表現を通してさまざまな事象について想像を巡らす機会を設ける一方、市民や団体と一緒に行う地域連携プロジェクトや教育プログラムによって、学びや交流の場をつくることにも取り組んでいます。当センター独自の柔軟性を活かし、移り変わる社会に応じた企画を鋭意実施しています。
住所:茨城県水戸市五軒町1-6-8
HP:www.arttowermito.or.jp/

茨城朝鮮初中高級学校
学校法人茨城朝鮮学園が運営する朝鮮学校で、北関東で唯一高級部を設置している。
住所:茨城県水戸市千波町2846
HP:http://www.hakkyo.ac.jp

ゲスト

佐藤麻衣子(水戸芸術館現代美術センター教育プログラムコーディネーター)ほか

TICKETS

タイトル:水戸芸術館現代美術センターと茨城朝鮮初中高級学校ほか訪問バスツアー(1日/茨城県水戸市)


日時:11月30日(土)9:00-19:00(予定)

訪問先:水戸芸術館現代美術センター、茨城朝鮮初中高級学校ほか

定員:25名 最小催行人数:15名 名

ゲスト:佐藤麻衣子(水戸芸術館現代美術センター教育プログラムコーディネーター)ほか

料金:¥16,000(コース生 ¥2,000引)(税別)  

備考:締め切り:11月27日(水)
催行の決定は、11月14日(木)以降にお知らせいたします。
 
※ 料金には、バス代、入館料、ランチもしくは交流会費が含まれます。
※ 集合・解散場所までの交通費は、各自でご負担ください。
※ お申し込みは、貸切バスのオンデマンドサービス「busket/バスケット(運営:ワンダートランスポートテクノロジーズ株式会社)」を使用しています。チケット発行+決済にあたり、別途ログインが必要になります。あらかじめご了承ください。

DETAILS
RECOMMEND

What is Art TODAY?

アートの価値を決めるのは誰か

デュシャン、ダダ、コンセプチュアル・ア…

 4月24日(水) 19:00-21:00

ゲスト:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター / AIT副ディレクター)

訪問先:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

アートという行為や作品の価値は、アートを支える様々なインフラによって左右されます。特に20世紀のアートの価値は、美術館と密接に関係しています。そしてアート・マーケットというもうひと...

What Can Art DO?

 6月20日(木) 19:00-21:00 

ゲスト:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター / AIT副ディレクター)

訪問先:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

アートを長い時間観察することには、どのような効果や経験がもたらされるのでしょうか?注目・注意(もしくは集中)して観察することを、英語では「Attention」と訳しますが、その裏に...

What is Art TODAY?

アートと企業

キー・プロジェクト、キー・モーメント

 5月28日(火) 19:00-21:00

ゲスト:塩見有子(AITディレクター)

訪問先:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

1980年代より活発になったアートと企業の結び目は、「メセナ」や「CSR」あるいは「創造経済」や「文化資本」という言葉で様々にその意味と役割が説明されてきました。日本では資生堂やサ...