北海道浦河町にある、統合失調症やうつなどの精神疾患を経験した当事者を中心とするコミュニティ「浦河べてるの家」が1年に一度開催するユニークなお祭り「べてるまつり」を訪問します。「べてるまつり」は、当事者が実行委員になり運営や当日の進行を務めたり、べてるのメンバーが体験した幻覚や妄想を発表し表彰する「幻覚&妄想大会」や、生きにくさを仲間と共有し研究というアプローチから深めていく「当事者研究大会」などが開催され、世界中から注目を集めるイベントです。本ツアーでは、「べてるまつり」の訪問に加え、べてるの関係者との特別な交流会や、アイヌの流れをくむ、べてるのメンバーの視点からアイヌの歴史についてお話を聞くなど、浦河の文化や歴史に触れながら、「べてるの家」が形成する新たなコミュニティについて学びます。
「常識」や「思い込み」を打破し、よりよく生きる場所に変えていく「べてる」の取り組みは、精神医療の現場だけでなく、現代アートの歴史やアーティストたちの思考との共通項も見いだせるのではないでしょうか。
この夏は、猛暑を離れて涼しい北海道・浦河町で、「べてるの家」の活動を通して、「よりよく生きる」ことについてじっくり考えてみませんか。

※ MADのコース「フクシとアートのラボ」では、「べてるの家」理事・向谷地生良さんの長男で、べてるのコミュニティの中で育った、向谷地宣明さんによるレクチャー「5/30(木)『安心して絶望する』当事者研究とべてるの家の実践より」を開講します。フクシとアートのラボ / アートの有用性を受講するとよりツアーが楽しめます。

★─────────────────────★
【早期お問合せ割引き△¥3,000 】
このツアーに興味がある方。まずは4/25(木)までにお問い合わせください!
ツアーの参加可否に関わらずお名前を預からせていただいた方が本申込の際には、ツアー代金より3,000円を割引いたします。まずはお電話かメールで、ワイルドナビゲーション(travel@wild-navi.co.jp / 0120-938-534)までご連絡ください!
★─────────────────────★

【ご旅行代金(税込)】
▼新千歳空港 集合・解散
1)MADコース生:¥74,500
2)MAD生・AITハウス・サポートメンバー・学生:¥79,500
3)一般:¥84,500

▼羽田発着
1)MADコース生:¥124,500
2)MAD生・AITハウス・サポートメンバー・学生:¥129,500
3)一般:¥134,500


【ツアーのポイント】
○ 世界が注目する「当事者研究」
統合失調症などをかかえながら地域で暮らす当事者の生活経験から生まれた自助(自分を助け、励まし、活かす)のプログラム「当事者研究」は、当事者がかかえる固有の生きづらさを、自分の”大切な苦労”と捉え、自分らしいユニークな発想で、その人に合った自助(自分を助け、励まし、活かす)や理解を創造しています。必要以上の入院や薬には頼らない画期的な活動として、精神医療の現場に変革をもたらしています。本ツアーでは、当事者研究のワークショップにも参加予定です。

○ チャーターバスで楽々訪問
浦河は札幌から車で3時間。点在する「べてるまつり」の会場や関連施設の見学も、ツアー参加者同士で巡れば、知識の習得も移動もスムーズに!

○学び+トラベル
「べてるまつり」の訪問に加え、現地では、ソーシャルワーカーやべてるの関係者との交流を通して、精神科医療に新風を巻き起こす「当事者研究」についても学びます

○日高昆布・スルメイカ・サラブレッド!
夏は涼しく冬は温暖、雪が少ない海洋性気候で「北海道の湘南」とも呼ばれる浦河町は、
良質のダシ昆布「日高昆布」やサケ・マス、スルメイカが特産品です。また、日本一のサラブレッドの産地としても有名です。時間があれば、日高山脈を見渡せる広大な自然のなかで、乗馬体験も楽しみます。

過去のツアーの様子

ナビゲーター(予定):堀内奈穂子(AITキュレーター)、藤井理花(AIT プロジェクト・ マネジャー / dear Me 企画・コーディネーター)、大隈理恵(AITプロジェクト・マネジャー)

訪問先について:
浦河べてるの家
1984年に設立された北海道浦河町にある精神障害等をかかえた当事者の地域活動拠点です。べてるの家は、有限会社福祉 ショップべてる、社会福祉法人浦河べてるの家、NPO法人セルフサポートセンター浦河などの活動があり、総体として「べてる」と呼ばれています。そこで暮らす当事者達にとっては、生活共同体、働く場としての共同体、ケアの共 同体という3つの性格を有しており、100名以上の当事者が地域で暮らしています。
住所:北海道浦河群浦河町築地 3-5-21
HP:https://bethel-net.jp

ゲスト

向谷地宣明(MCMedian代表取締役 / NPO法人BASE代表理事)

1983年北海道生まれ。国際基督教大学卒業。北海道浦河町の社会福祉法人「浦河べてるの家」理事で北海道医療大学教授、向谷地生良氏の長男。べてるの家の精神障害を体験した当事者達と共に育つ。当事者研究のワークショップを各地で主催するほか、各地域の家族会や当事者会活動を応援している。
TICKETS

タイトル:「第27回べてるまつり in 浦河」を巡るツアー(2泊3日/北海道・浦河町)


日時:7月19日(金)-21日(日)

訪問先:「第27回べてるまつり in 浦河」、浦河べてるの家ほか

定員:20名 最小催行人数:14名 名

ゲスト:向谷地宣明(MCMedian代表取締役 / NPO法人BASE代表理事)

料金:別途詳細(税別)受付終了  

備考:締め切り:6月25日(火)
催行決定しました。
 
※ 料金には、航空券、宿泊代(朝食付)、バスチャーター代、べてるプログラム参加費、交流会費、ガイド代などが含まれます。
※ 早期「お問合せ」割引きあり(4/25木まで)

RECOMMEND

Art & Culture TRIPS

 10月19日(土) 14:00-17:00

ゲスト:笠置秀紀(建築家 / mi-ri meter)

訪問先:渋谷近辺の公共施設(予定)

定員:12名 *最小催行人数:7名

受講料:¥6,500(税別)

SNSが一般化し、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)を用いたサービスが普及され、現実空間とヴァーチャル空間が接続されつつある中、「ストリート」の概念そのものも拡張していると言えるか...

What is Art TODAY?

#MeToo? #YouToo?

ジェンダーとアイデンティティ

 5月24日(金) 19:00-21:00

ゲスト:堀内奈穂子(AITキュレーター / dear Meディレクター) 他

訪問先:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

現代アートを切り口に、ジェンダーや人権問題、SNSから広がった「#MeToo」運動について考えます。
 
当日は、先日開幕した第58回ヴェネチ...

What is Art TODAY?

コレクティヴ

オルタナティヴ、イノベーション、サバイ…

 7月26日(金) 19:00-21:00

ゲスト:青木彬(キュレーター / dear Meスタッフ) 他

訪問先:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

近年、国内でアーティスト・グループの活動が目立つ中、改めて「コレクティヴ」の意義や役割、またその可能性について、キュレーターとアーティストの視点や実践から考えます。青木彬氏は、アー...