近年、認知症の人とその家族、介護士を対象にニューヨークのMoMAが立ち上げた「meet me at MoMA (2007年-2014年)」。また、高齢者や障害を持つ人に向けて「Special Guests」プログラムを実施しているオランダのVan Abbemuseumなど、特に美術館の教育プログラムで積極的にコレクションを活用したアートとケアを交差させた活動が広がっています。ここでは、そうした活動が生まれた社会状況やキューバのアーティスト、タニア・ブルゲラが提唱した「アルテ・ウティル(有用芸術)」などを紹介しながら、より良く生きるためのアート・エデュケーションの未来を想像します。

講師

堀内奈穂子(AITキュレーター)

エジンバラ・カレッジ・オブ・アート現代美術論修士課程修了。2008年より、AITにてレジデンス・プログラムや展覧会、シンポジウム、企業プログラムの企画に携わる。ドクメンタ12マガジンズ・プロジェクト「メトロノーム11号 _ 何をなすべきか? 東京」(2007年)アシスタント・キュレーター、「Home Again」(原美術館、2012年)アソシエイト・キュレーターを務める。国際交流基金主催による「Shuffling Space」展(タイ、2015年) キュレーター、「Invisible Energy」(ST PAUL St Gallery、ニュージーランド、2015年)共同キュレーター。アーカスプロジェクト(2013年)およびPARADISE AIR(2015年ー)ゲストキュレーター。
TICKETS

レクチャータイトル:より良く生きるためのアート・エデュケーション


日時:6月14日(木)19:00-21:00

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

講師:堀内奈穂子(AITキュレーター)

受講料:¥3,900(税別)

枚数:

RECOMMEND

What Can Art Do?

もう一つの美術史

- モンテ・ヴェリタの実験コミューン -

 4月12日(木) 19:00-21:00

講師:杉田敦(美術批評/art&riverbankディレクター/女子美術大学教授)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


「アートは人間の生き方や精神をもっと豊かにする道だ」というアプローチは、すでに100年以上前から存在した考え方です。こうした実験的モデルを実践に移した、非常にユニークな場所がヨーロ...

TOUR

 10月27日(土) 時間未定

講師:大隈理恵(AIT プロジェクト・マネージャー) 他

場所:東京都内のアート施設ほか

定員:12 名

受講料:¥6,500(税別)


アート鑑賞の一つの要素として、友だちや周りの人と一緒に体験し感想や意見を共有することで、新たな経験や知識を得ることがあります。本ツアーでは、アポイントメント制のプライベート・ミュー...

What Can Art Do?

 11月22日(木) 19:00-21:00

講師:岩田祐佳梨(NPO法人チア・アート代表)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


高齢化社会に向かっている日本では、医療現場の社会的役割がますます大きくなっています。特に病院やデイケアセンターでは、どのような空間づくりや心のケアの可能性があるのでしょうか。つくば...