私たちはよく「モダンアート」という言葉を使います。ここでいう「モダン」は非常に狭い地理感覚や価値観を指しているかもしれません。現代アートの中ではこの「モダン」を大きく考え直す動きもあり、様々な国や地域、時間軸や価値観によって変化するものとして展開してきました。植民地主義や戦争という思想や事象がどうアートに反映されてきたのかを考えていきます。
グローバリゼーション、ドクメンタと西洋の拡張、ドキュメンタリー形式の作品、記憶がキーワードになります。

講師

ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

東京生まれ。イギリスで教育を受ける。学士では、国際政治学。修士では、神秘宗教学(禅やサイケデリック文化研究)。博士号では、『アウトサイダー・アート』(1972年)の執筆者ロジャー・カーディナルに師事し美術史を学ぶ。1998年より、インディペンデント・キュレーターとして活動。「横浜トリエンナーレ2001」アシスタント・キュレーター、第一回「シンガポール・ビエンナーレ 2006」キュレーターを務める。2003年より国内外の美術大学にて非常勤講師として教鞭をとる。長野県佐久市に移住後、2013年に実験的なハウスミュージアム「フェンバーガーハウス」をオープン、館長を務める。また、国内初の英国式「チャトニー」(チャツネ)を生産・販売している。興味は美術史、絵画、変性意識状態、オーディオ鑑賞、踊り、山。AIT設立メンバーの一人。https://www.fenbergerhouse.com
TICKETS

レクチャータイトル:拡張するモダン


日時:6月6日(水)19:00-21:00

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

受講料:¥3,900(税別)SOLD OUT!

RECOMMEND

What Can Art Do?

障害と社会

- エイブル・アート・ジャパンの実践から -

 10月11日(木) 19:00-21:00

講師:柴崎由美子(NPO法人エイブル・アート・ジャパン代表)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


1990年代以降に日本のアートと福祉の現場で先駆的な実践を行ってきたNPO法人エイブル・アート・ジャパンから柴崎由美子氏を招いて、障害に関わるアートの実践について学びます。障害をど...

What Can Art Do?

実践②

– 子どもとアーティストのワークショップ…

 9月1日(土) 時間未定(3時間程度)

講師:エスター・フォセン(フィフス・シーズン ディレクター/ビューティフル・ディストレス・アート・マニフェステーション キュレーター)

場所:会場未定

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


アーティストと子どもをつなぐワークショップの企画に取り組み、受講生自らワークショップのファシリテーターにチャレンジします。ワークショップの事前準備も一緒に行う、実践的でコースの総括...

What Can Art Do?

拡張する地平線

- 社会と関わるアートから、全てと関わる…

 6月21日(木) 19:00-21:00

講師:森弘治(美術家)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


現代アートの歴史は、社会とアートがどう関係を結べるのか?という実験の歴史でもあります。中でも、特定の社会問題に対してクリエイティブなアプローチが用いられる作品やプロジェクトは「ソー...