アート界を構成する三大要素(作る、見る、売買する)とその仕組みを眺めるとともに、それら以外の力学についても考えます。アーティストを育てる教育機関、作品を展示する美術館、売買を中心とするマーケットの循環は、アート界を強固に支える仕組みとして長年にわたり機能していますが、同時に、刻々と変わる社会状況の中でこれまでと違うアーティスト主導の学校や教育プログラム、オンライン・ギャラリーやコンサルタントなど、新たなモデルや考え方が次々と生み出されています。今、ますます変わりゆくアート界と新たな動きについて、横断的に紹介していきます。

講師

塩見有子(AITディレクター)

Photo by Yukiko Koshima

学習院大学法学部政治学科卒業後、イギリスのサザビーズインスティテュートオブアーツにて現代美術ディプロマコースを修了。帰国後、ナンジョウアンドアソシエイツにて国内外の展覧会やアート・プロジェクトのコーディネート、コーポレートアートのコンサルタント、マネジメントを担当。2002年、仲間と共にNPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]を立ち上げ、代表に就任。AITでは、組織のマネージメントのほか、レジデンス・プログラムやメルセデス・ベンツ、マネックス証券、ドイツ銀行、日産自動車など、企業による芸術支援プログラムのコンサルティングなどを行う。
TICKETS

レクチャータイトル:アート界の力学


日時:4月10日(火)19:00-21:00

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

講師:塩見有子(AITディレクター)

受講料:¥3,900(税別)SOLD OUT!

RECOMMEND

TOUR

多摩ニュータウン探訪

- 都市の実験を読み解く -

 6月9日(土) 日中

講師:饗庭伸(首都大学東京都市環境学部建築都市コース・都市システム科学域教授)

場所:多摩ニュータウン近辺

定員:12 名

受講料:¥6,500(税別)


ニュータウンと聞くとどんな場所を想像するでしょう?「均質でつまらない」といったネガティブな印象を持たれがちですが、多摩ニュータウンは都市計画における先駆的な実践に取り組んだ街でもあ...

What is Art Today?

アートの価値を決めるのは誰か

- デュシャン、ダダ、コンセプチュアル・…

 4月25日(水) 19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


アートという行為や作品の価値は、アートを支える様々なインフラによって左右されます。特に20世紀のアートの価値は、美術館と密接に関係しています。そしてアート・マーケットというもうひと...

What Can Art Do?

はじめての児童福祉

- 創造力が変革するこどもの「場」-

 4月19日(木) 19:00-21:00

講師:鈴木秀洋(日本大学危機管理学部准教授)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


「児童養護施設」や「里親制度」などの言葉は聞いたことがある人も多いと思いますが、その実態はどのようなものでしょうか。このレクチャーでは、現場のリサーチやヒアリング、草の根的な意見交...