諸事情により、今年度の開催は見送らせていただきます。
受講を楽しみにしていただいたみなさまに心よりお詫び申し上げます。
来年度開催にむけて、講師と議論を続け、より学びの深いプログラムを提供できるよう努めてまいります。

講師

森弘治(美術家)

マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院修了。映像作品を中心に現代美術の分野で活動。主な展覧会に、「きこえないおと」(TALION GALLERY、2017年)、第3回恵比寿映像祭(東京都写真美術館ほか、2011年)、越後妻有アートトリエンナーレ2009(新潟、2009年)、第52回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際企画展(イタリア、2007年)、「アートスコープ2005/2006」(原美術館、2006年)、「The Burlesque Contemporains」(ジュ・ド・ポーム国立ギャラリー、フランス、2005年)などがある。2016年には「MOTアニュアル2016:キセイノセイキ」展(東京都現代美術館)のディレクションとキュレーションを主導する。また、2009年にアーティストによる芸術支援システム「ARTISTS' GUILD」を設立。 東京藝術大学などで教鞭をとるほか、アートの実践教育プログラム開発にも携わる。2016年3月より一年間MITにて客員研究員として研究に従事。
TICKETS

タイトル:森弘治ゼミ(仮)


日時:11月30日(土)13:30-16:45 / 12月7日(土)10:00-16:15 *休憩あり

場所:代官山AITルーム

定員:20

講師:森弘治(美術家)

受講料:¥12,600(税別)

RECOMMEND

What is Art TODAY?

批評するアート

フェミニズム、シャーマン、アンディ・ウ…

 5月22日(水) 19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター / AIT副ディレクター)

場所:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)

20世紀のアートは、社会に対する批評的な役割をひとつの使命としてきました。そこにはアートの理論だけではなく、哲学や社会学という思想が大きく影響しています。本レクチャーでは、ジェンダ...

Art & Culture TRIPS

 11月30日(土) 9:00-19:00(予定)

ナビゲーター:AITスタッフ
ゲスト:竹久侑(水戸芸術館現代美術センター主任学芸員)、佐藤麻衣子(水戸芸術館現代美術センター教育プログラムコーディネーター)ほか
訪問先:水戸芸術館現代美術センター、茨城朝鮮初中高級学校ほか
定員:25名 *最小催行人数:15名
料金:¥16,000(税別)*コース生 ¥2,000引

水戸芸術館現代美術センターの「アートセンターをひらく 第Ⅱ期」と茨城朝鮮初中高級学校「オープン・スクール」ほかに訪問予定です。

MAD MINI

 5月15日(水) 19:00-20:30

講師:饗庭伸(首都大学東京都市環境科学研究科教授)

場所:代官山AITルーム

定員:25 名

受講料:¥1,500(税別)

5月25日(土)に行われるツアー「[計画] 都市...