プログラム

今年度の全体テーマは、「ホリスティック(全体性=健やかに生きること、ものごとを癒すこと)」。
アートの思考やアート界の仕組みを軸に据え、新たな共同体作りや工芸にみる伝統と革新、また、社会のなかで「弱い」立場とされる人との関わり、実験的な知やスピリチュアリティ、ペインティング表現の速度感や快楽性、さらにはアートとビジネスのより良い関係などを通じて、さまざまな視点から私たちの日々の疑問や気づきを拡張させます。
単発から短期・通年講座まで、気になるテーマやスケジュールに合わせて気軽に楽しく学べるプログラムを通じて、アートの新たな地平を探してみませんか?

 
 

▼ 単発講座「シリーズ」 好奇心にまかせて学びを広げたい方へ

 
幅広い視点で、私たちの身のまわりにある課題や生きることについて学び、話し合います。
アートの基礎を学びたい方にもおすすめです。

 

●『GATEWAY』 〜アートの世界へアクセスする入門編〜(22回)
●『NEW COMMUNITIES』〜社会の中で多様な共同体として生きることとは〜(22回)
●『SPIRITUAL ART』〜実験的な知とアートについて考える〜(9回)
●『BODY OF PAINTING』〜ペインティングが映し出す人生の歩みとは〜(10回)

 

開講期間:4-12月 平日19:00-21:00(全63回)
会 場:AITルーム(代官山)ほか
受講料:各回¥3,900(税別)〜
定 員:各回30名(定員になり次第、締め切ります)
講 師:石田エリ(編集者)、石田尚志(美術家)、占部史人(美術家)、ヴィヴィアン佐藤(非建築家/美術家/ドラァグクイーン)、エリイ(美術家 「Chim↑Pom」メンバー)、奥山理子(みずのき美術館キュレーター/アーツカウンシル東京「TURN」コーディネーター)、大坂紘一郎(アサクサ代表)、坂田智子(「かぐれ」ブランドディレクター)、しりあがり寿(漫画家)、フランシス真悟(美術家)、毛利悠子(美術家)、森岡督行(森岡書店オーナー)湯浅真奈美(ブリティッシュ・カウンシル アーツ部長)、和田昌宏(美術家)ほか

 

*ワークショップやツアー、会場、開講時間、定員、受講料が異なる場合があります。

 
 
 

短期講座「MAD World 特定のテーマについてじっくり考えたい方へ

 
AITが注目する国内外の専門家を迎え、2〜4日間かけてレクチャーやワークショップ形式で行う短期講座。他では聞くことができない、彼らの注目するテーマや活動の核に触れます。

 

●『Vol.1:米国におけるメディア・テクノロジーとアートの最新動向』全4回
開講日:6月2日(金)-3日(土)
講 師:森弘治(美術家)

 

●『Vol.2:タイ現代文化概論:文学・映画・美術・場所・政治・人の多様と未分化』全4回
開講日:7月14日(金)-15日(土)
講 師:福冨渉(タイ文学研究者)

 

●『Vol.3:音楽と社会の関係性(仮)』全4回
開講日:10月17日(火)-20日(金)
講 師:磯部涼(音楽評論家/ライター)

 

●『Vol.4:Thinking through the MoMA collection:ニューヨーク近代美術館のコレクションを通して見えてくるもの』全4回
開講日:12月8日(金)-9日(土)
講 師:山村みどり(ニューヨーク近代美術館[MoMA]講師)

 

開講期間:6-12月
会 場:AITルーム(代官山)
受講料:各回¥19,000(税別)
定員:各回20名(定員になり次第、締め切ります)

 
 
 

通年ゼミ「読み書き工房 自分の言葉でアートを語りたい方へ

 
実践と振り返り、グループ・ディスカッションを通して、「読む」「考える」「書く」という評論の基礎的な能力を1年かけて身につけます。ゼミの最後は、小冊子を制作します。

 

開講期間:4-12月 平日火曜19:00-21:00(全8回)
会 場:AITルーム(代官山)
受講料:¥60,000(税別/小冊子制作費・交流会費込)
定 員:15名
締め切り:3月28日(火)
講 師:アンドリュー・マークル(フリーランスライター/編集者)

 
 
 

通年サロン「アート・パートナーズ ビジネスの視点からアートの価値について考えたい方へ

 
ビジネスのプロフェッショナルを招き、1年間かけてアートとビジネスやパトロナージュの新しい可能性について考えます。プロセッコを楽しみながらサロン形式で行われます。
協賛:株式会社 ポンテヴェキオ ホッタ

 

開講期間:4-12月 平日(全8回)
会 場:AITルーム(代官山)、SUNDAY(三宿)、大林組品川本社ビル(品川)ほか
受講料:¥118,500(税別/交流会費込)
定 員:20名
締め切り:3月28日(火)
講 師:大林剛郎(株式会社大林組代表取締役会長)、塩原将志(アート・オフィス・シオバラ代表取締役)、塩見有子(AITディレクター)土井未穂(ドイツ銀行グループ広報部コミュニケーションズ・スペシャリスト)、南條史生(森美術館館長)、藤本幸三(アーティスティックディレクター/株式会社ジェイアイエヌコーポレートアドバイザー)、松本大(マネックス証券株式会社代表取締役会長CEO)、吉野誠一(アート・コレクター)ほか

 
 
 

オンライン無料で講座「FREE MAD アートの歴史を学びたい方へ

 
1900年から2003年の美術史約100年分をテーマごとに配信しています。少しずつ、現代アートを眺めてみたい方やMADに通う時間が取れない方におすすめです。

 

配信日:不定期
時 間:各30分程度
講 師:ロジャー・マクドナルド

 
 
 

<講座のキャンセルについて>
原則として、受講料のお振込み後の申込内容の変更、キャンセルおよびご返金は受け付けておりません。

 
<講座の変更について>
事情によりレクチャーの内容やスケジュール、講師が変更となることがあります。その場合は事前にお知らせします。

 
<講座の開催中止について>

下記の理由により講座開催を中止させていただく場合がございます。
中止の場合には決定後、速やかにメールもしくは電話等の通信手段によってその旨をご連絡いたします。
なお、この場合の講座につきましては、(1)振替日に受講(2)他講座を受講(3)全額返金よりお選びいただきます。

 

・講師の急病などやむを得ない場合で講座を中止する場合
・災害や、天候の悪化などにより安全に講座を提供できない状況が予測される場合
・諸事情から講座実施会場が急きょ閉鎖、閉館、休館等の処置をとり、使用が不可能な状態となった場合
・お申込み人数が最少催行人数(10名)に満たない場合 *講座開催の3日前にお知らせします。

RECOMMEND

GATEWAY

[Workshop] アート、アイデア、ソーシャル・キャピタル Vol.2

 6月9日(金)  19:00-21:00

講師:水田紗弥子(Little Barrelキュレーター) 他

場所:AITルーム(代官山)

定員:20 名

受講料:¥3,900(税別)


前日のレクチャーの続編です。アートがソーシャルキャピタル(社会資源)の一部として機能する可能性や、ネットワーク化した社会のなかで、アートがどのよう…

NEW COMMUNITIES

DIYのアート・イニシアティヴVol.1— 国立奥多摩美術館

 6月21日(水)  19:00-21:00

講師:和田昌宏(美術家)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


アーティストたちは、昔から独自の方法論や空間づくりを行い、ユニークなアートの経験や現場を作ってきました。このレクチャーでは、アーティストの和田昌宏…

NEW COMMUNITIES

オルタナティヴな生活—アート、工芸、民藝と完全性

 7月18日(火)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


モダンアートの歴史は、分断の歴史でもあります。特に、アートを生活や生きることから切り離すことが、19世紀の終わり頃から起きてきたともいえるでしょう。…