• Making Art Different—アートを変えよう、違った角度で見てみよう
    現代アートの学校MAD 2018年度受講生募集中!

  • 実験的でユニークなプログラム

    SERIES

    今年のテーマは、昨年に引き続き「ホリスティック(全体性=健やかに生きること、 ものごとを癒すこと)」です。
    昨年からバージョンアップした4つの新しいシリーズプログラムとなっています。

    LECTURE

    コースを構成するレクチャーは、一部を除き単発で受講が可能、
    目的やスケジュールに合わせて無理なく通えます。

    What Can Art Do?

    もう一つの美術史

    - モンテ・ヴェリタの実験コミューン -

     4月12日(木)  19:00-21:00

    講師:杉田敦(美術批評/art&riverbankディレクター/女子美術大学教授)

    場所:AITルーム(代官山)

    定員:25 名

    受講料:¥3,900(税別)


    「アートは人間の生き方や精神をもっと豊かにする道だ」というアプローチは、すでに100年以上前から存在した考え方です。こうした実験的モデルを実践に移した、非常にユニークな場所がヨーロ...

    What Can Art Do?

    はじめての児童福祉

    - 創造力が変革するこどもの「場」-

     4月19日(木)  19:00-21:00

    講師:鈴木秀洋(日本大学危機管理学部准教授)

    場所:AITルーム(代官山)

    定員:25 名

    受講料:¥3,900(税別)


    「児童養護施設」や「里親制度」などの言葉は聞いたことがある人も多いと思いますが、その実態はどのようなものでしょうか。このレクチャーでは、現場のリサーチやヒアリング、草の根的な意見交...

    What is Art Today?

    アートの価値を決めるのは誰か

    - デュシャン、ダダ、コンセプチュアル・…

     4月25日(水)  19:00-21:00

    講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

    場所:AITルーム(代官山)

    定員:25 名

    受講料:¥3,900(税別)


    アートという行為や作品の価値は、アートを支える様々なインフラによって左右されます。特に20世紀のアートの価値は、美術館と密接に関係しています。そしてアート・マーケットというもうひと...

    What Can Art Do?

    アートの「外」とは?

    - 「アウトサイド」から読み解く、アール…

     4月26日(木)  19:00-21:00

    講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

    場所:AITルーム(代官山)

    定員:25 名

    受講料:¥3,900(税別)


    最近よく耳にする「アール・ブリュット」や「アウトサイダー・アート」。いわゆる「アート」とどのように違うのでしょうか。このレクチャーでは歴史をひも解きながら、アール・ブリュットやアウ...

    Mail Magazine