• Making Art Different—アートを変えよう、違った角度で見てみよう
    現代アートの学校MAD 2018年度受講生募集中!

  • 実験的でユニークなプログラム

    SERIES

    今年のテーマは、昨年に引き続き「ホリスティック(全体性=健やかに生きること、 ものごとを癒すこと)」です。
    昨年からバージョンアップした4つの新しいシリーズプログラムとなっています。

    LECTURE

    コースを構成するレクチャーは、一部を除き単発で受講が可能、
    目的やスケジュールに合わせて無理なく通えます。

    TOUR

     9月14日(金)  19:00-23:00(終了予定)

    講師:SIDE CORE(アーティスト・コレクティブ)

    場所:渋谷周辺

    定員:12 名

    受講料:¥6,500(税別)


    現在100年に1度といわれる大規模な開発が進む渋谷には、世界中から多くのグラフィティ・ライターが訪れ、ストリート・アートの聖地とも呼ばれています。「都市における身体の拡張」をテーマ...

    What Can Art Do?

    アートは全てと関連している

    - リレーショナル・アートの立場から -

     9月20日(木)  19:00-21:00

    講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

    場所:AITルーム(代官山)

    定員:25 名

    受講料:¥3,900(税別)


    1990年代後半に登場した新しいアートとして『関係性の美学』で提示された「リレーショナル・アート」があります。作品中心的ではなく、作品を通して人と社会や行動などをつなげていく「関係...

    What is Art Today?

    展覧会を面白くするスパイス

    - 作品やコンセプトだけではない、展覧会…

     10月10日(水)  19:00-21:00

    講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

    場所:AITルーム(代官山)

    定員:25 名

    受講料:¥3,900(税別)


    展覧会はどうやって作られているのでしょうか?キュレーターは特定の場所や時間の中で無数の要素を組み合わせ、展覧会を構成していきます。アーティストの背景や作品から読み取れる意味や歴史的...

    What Can Art Do?

    障害と社会

    - エイブル・アート・ジャパンの実践から -

     10月11日(木)  19:00-21:00

    講師:柴崎由美子(NPO法人エイブル・アート・ジャパン代表)

    場所:AITルーム(代官山)

    定員:25 名

    受講料:¥3,900(税別)


    1990年代以降に日本のアートと福祉の現場で先駆的な実践を行ってきたNPO法人エイブル・アート・ジャパンから柴崎由美子氏を招いて、障害に関わるアートの実践について学びます。障害をど...

    Mail Magazine