「アート&ベビー」の第三回目では、森美術館の「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」(会期:2017年11月18日(土)〜 2018年4月1日(日))を訪問し、「おやこでアート ファミリーアワー」のプログラムに参加します。ベビーカーでの参加も可能で、開館前の時間に、小さな子どもと一緒に展覧会を楽しめます。森美術館学芸員による展覧会説明を聞いたり、作品を前に形や色、そこから見える世界や物語について話すことで、それぞれがどのように作品を眺めているのかを共有し、いつもと少し違った展覧会鑑賞を体験しましょう。

講師

堀内奈穂子(AITキュレーター)

エジンバラ・カレッジ・オブ・アート現代美術論修士課程修了。2008年より、AITにてレジデンス・プログラムや展覧会、シンポジウム、企業プログラムの企画に携わる。ドクメンタ12マガジンズ・プロジェクト「メトロノーム11号 - 何をなすべきか? 東京」(2007年)アシスタント・キュレーター、「Home Again」(原美術館、2012年)アソシエイト・キュレーターを務める。国際交流基金主催による「Shuffling Space」展(タイ、2015年) キュレーター、「Invisible Energy」(ST PAUL St Gallery、ニュージーランド、2015年)共同キュレーター。アーカスプロジェクト(2013年)およびPARADISE AIR(2015年ー)ゲストキュレーター。
TICKETS

レクチャータイトル:[Tour] ベビーと一緒に森美術館を楽しもう!


日時:12月2日(土)9:30-11:30

場所:森美術館(六本木)

定員:12 名

講師:堀内奈穂子(AITキュレーター)

受講料:¥3,900(税別)

備考:お子さまは無料
*対象:6ヶ月〜2歳の子どもと、大人
*展覧会訪問の入館料は、受講料に含まれません。

RECOMMEND

FREE MAD

1951 – 1959a 次世代へ(9レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


抽象表現主義から見放され、ミニマリストアーティストの父として歓迎されたバーネット・ニューマンの展覧会や、抽象表現主義を批判したジョン・ケージとロバ…

FREE MAD

1908-1913 – 機械の時代と現実を映し出す新しいイメージ(6レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


抽象芸術や英国における抽象絵画派によって生まれた新たな理論をはじめ、歴史に抵抗を示すイタリアの未来派、また、マティスによる新たな巨大絵画、キュビズ…

FREE MAD

1930a-1934a 消費社会とレボリューション!(5レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


大量消費社会が加速する中、ドイツでは広告やファッション誌の写真の担い手として、数多くの女性写真家を生み出しました。 また、この時期はシュールレアリ…