日程が、10/28から12/2に変更になりました

ソーシャル・メディアの時代において、アートの展覧会を見る行為は少し変わってきているともいえるでしょう。それは、一人で見に行っても、その経験を友だちや周りの人と簡単に共有でき、アート鑑賞の一つの要素になっています。一方で、実際の場所に行くことも大事な価値を持っていて、誰かと一緒に行くことで、新たな経験や知識を得ることもできます。このような新しい鑑賞の仕方を、自分たちで作っているDIYの動きに焦点を当て、特に、MAD修了生が立ち上げたアート鑑賞グループ「RUNDA」の活動事例や考え方を紹介するとともに、実際に参加者のみなさんと都内のアート施設を巡ります。
AITでは、このような「アクティブな鑑賞」をサポートし、自分たちのアートの楽しみ方のスタイルを探っています。「正しい」アートの鑑賞がない時代において、どのように意味ある新たなアート体験を生み出すことができるのでしょうか。

<ツアー先&内容決定!> update on 10/12
今年10月に神楽坂に移転した「Maki Fine Arts」で11月24日から12月22日まで開催される「加納俊輔・高石晃・早川祐太 3人展」を鑑賞します。http://www.makifinearts.com/jp/


<当日のタイムスケジュール>
―――――――――――
17:00 Maki Fine Arts 集合(〒162-0812 東京都新宿区西五軒町5-1 エーワビル1F)

17:20~ レクチャー「新たな鑑賞体験とは?」
上原拓真(RUNDA プランナー)、東孝彦(アートナビゲーター)、大隈理恵(AIT)
▶︎「RUNDA アートテリングツアー」の活動事例とともに、1990年代に美術教育専門家のアメリア・アレナスによって提唱され、多くの美術館やアート施設で実践されている「対話型鑑賞」を軸に、新しいアート鑑賞体験を試みているプロジェクトや取り組みについてご紹介します。

17:50~ アーティスト x ギャラリスト トーク
高石晃(アーティスト)、牧高啓(Maki Fine Arts代表)ほか
▶︎展示中の作品を囲んで、アーティストとギャラリストから直接お話を伺います。アイディアをかたちにするまでの制作プロセスや、いま取り組んでいる課題などについて、普段きくことのできないアーティストの頭の中を覗いてみましょう!

18:30〜 周辺ギャラリーも訪問予定(調整中)
19:00~ アーティストを囲んで懇親会
―――――――――――


<ゲストプロフィール>
牧 高啓(Maki Fine Arts ディレクター)
1981年群馬県生まれ、2004年武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科卒業。2010年9月、馬喰町にてMaki Fine Artsを設立。 2017年10月に神楽坂に移転。主な取り扱い作家は白川昌生、末永史尚、加納俊輔など。2016年、2017年にはニューヨークのアートフェア、NADA New Yorkに参加。

講師

上原拓真(RUNDAアートテリングツアープランナー)

RUNDAとは、スウェーデン語で「ぐるりと一周する」という意味。アーティストの視点にたって、アーティスト個人の考え方を深掘りし、アーティストと鑑賞者の輪を広げるアートツアーを実施。ギャラリーや美術館、芸術祭などを舞台にオーダーメイドで企画を行う。こだわりは「かならず呑み会」。AITが主宰する現代アートの学校「MAD」のワークショップで受講生の発案によりプロジェクトが生まれた。メンバーは上原拓真(プランナー)、塚田佳奈(デザイナー)、東孝彦(コンダクター)。 https://www.facebook.com/rundatour/

東 孝彦(アートナビゲーター)

2005年の横浜トリエンナーレをきっかけに、会社員をしながら、美術館ボランティアとしてアートに携わる。現在は、東京都現代美術館で常設展示ガイドとして活動するほか、これまでには森美術館や国立西洋美術館、六本木アートナイト2015など、現代アートから近代美術まで、様々な展覧会やアートイベントのガイドを務める。2008年に美術検定一級を取得。アートナビゲーターとしてSNSなどを通じ、情報発信も行っている。

ファシリテーター

大隈理恵(AITプロジェクト・マネージャー)

アートフェア東京、MISA SHIN GALLERY勤務を経て、2010年より現職。AITでは、国内ツアーのディレクションの他、AIT主催の展覧会やプロジェクト、教育プログラムMADの企画・運営、企業による芸術支援プログラムのコーディネートを担当。MAD2006キュレーション・プラクティス修了生。
TICKETS

レクチャータイトル:[Tour] DIYのアート・イニシアティヴVol.3—新たなオーディエンスを探して


日時:12月2日(土)17:00-21:00

場所:Maki Fine Arts(神楽坂)ほか

定員:12 名

講師:上原拓真(RUNDAアートテリングツアープランナー) 東 孝彦(アートナビゲーター)

受講料:¥5,000(税別)

枚数:

RECOMMEND

NEW COMMUNITIES

モンテ・べリタの芸術実験

 4月11日(火)  19:00-21:00

講師:杉田敦(美術批評/art & river bankディレクター/女子美術大学教授)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


「アートはアートだけでは語れない」というアプローチは、すでに100年以上前から存在した考え方です。こうした実験的モデルを実践に移した非常にユニークな…

GATEWAY

キュレーティングとは

 9月21日(木)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


キュレーティングという言葉はこの数年一人歩きし、インターネットやデジタル用語としても使われるようになりました。しかし、元来、キュレーターはアートの…

BODY OF PAINTING

ペインティングをいま、キュレーションする意味とは?

 8月1日(火)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


2007年以降、世界で活発に開催されてきたさまざまなペインティングの展覧会を紹介し、議論します。どのような方法でキュレーターや美術館は今のペインティン…