3回に渡る「アート&ベビー」は、赤ちゃん連れで、あるいは赤ちゃんと一緒にアートの新たな見方や感じ方を発見する講座です。アートの歴史を振り返ると、パブロ・ピカソやマティス、ミロなど、名立たるアーティ ストたちが子どもの視点や表現に高い関心を持ち、作品の中にその要素を取り入れてき ました。第 1 回目は、赤ちゃん向けにピカソやウォーホールなどの絵本の読み聞かせを行います。その後、大人も楽しめる簡単なスライドレクチャーを行い、アーティストや作品についてお話します。アートの魅力を一緒に発見したり、 アーティストと子どもたちの表現の関係性に迫ってみませんか。

講師

堀内奈穂子(AITキュレーター)

エジンバラ・カレッジ・オブ・アート現代美術論修士課程修了。2008年より、AITにてレジデンス・プログラムや展覧会、シンポジウム、企業プログラムの企画に携わる。ドクメンタ12マガジンズ・プロジェクト「メトロノーム11号 - 何をなすべきか? 東京」(2007年)アシスタント・キュレーター、「Home Again」(原美術館、2012年)アソシエイト・キュレーターを務める。国際交流基金主催による「Shuffling Space」展(タイ、2015年) キュレーター、「Invisible Energy」(ST PAUL St Gallery、ニュージーランド、2015年)共同キュレーター。アーカスプロジェクト(2013年)およびPARADISE AIR(2015年ー)ゲストキュレーター。
TICKETS

レクチャータイトル:[Workshop] ベビーと一緒にアートの絵本を楽しもう!


日時:6月17日(土)13:00-14:30

場所:AITルーム(代官山)

定員:12 名

講師:堀内奈穂子(AITキュレーター)

受講料:¥3,900(税別)

備考:お子さまは無料
*対象:6ヶ月〜2歳の子どもと、大人

RECOMMEND

What Can Art Do?

実践②

– 子どもとアーティストのワークショップ…

 9月1日(土) 13:00-16:00(準備11:00〜 / 片付け〜17:00)

講師:エスター・フォセン(フィフス・シーズン ディレクター/ビューティフル・ディストレス・アート・マニフェステーション キュレーター) 他

場所:ヒルサイドテラスE棟(東京都渋谷区猿楽町29-8)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


アーティストと子どもをつなぐワークショップの企画に取り組み、受講生自らワークショップのファシリテーターにチャレンジします。当日は、精神科医療施設との協働で活動を実施する

What is Art Today?

タイムマシーン

- 過去と現在が交錯するキュレーションと…

 6月20日(水) 19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


21世紀の特徴は「いつでも、どこでも」という言葉で表せるかもしれません。テクノロジーによって時間の感覚や空間の経験が大きく変化してきました。もともとアートにはこの横断的な側面が備わ...

What Can Art Do?

べてるの実践から見るコミュニティと…

- ケアの共同体と、弱さの情報公開 -

 7月21日 (土) 13:00-15:00

講師:向谷地生良(浦河べてるの家ソーシャルワーカー/北海道医療大学教授)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


北海道浦河町にある、精神障害などを抱えた当事者と町民有志によって設立された地域活動拠点「ベてるの家」。そこでは、精神障害やうつ病を抱えた当事者が自らの経験専門家として研究し、生きる...