3回に渡る「アート&ベビー」は、赤ちゃん連れで、あるいは赤ちゃんと一緒にアートの新たな見方や感じ方を発見する講座です。アートの歴史を振り返ると、パブロ・ピカソやマティス、ミロなど、名立たるアーティ ストたちが子どもの視点や表現に高い関心を持ち、作品の中にその要素を取り入れてき ました。第 1 回目は、赤ちゃん向けにピカソやウォーホールなどの絵本の読み聞かせを行います。その後、大人も楽しめる簡単なスライドレクチャーを行い、アーティストや作品についてお話します。アートの魅力を一緒に発見したり、 アーティストと子どもたちの表現の関係性に迫ってみませんか。

講師

堀内奈穂子(AITキュレーター)

エジンバラ・カレッジ・オブ・アート現代美術論修士課程修了。2008年より、AITにてレジデンス・プログラムや展覧会、シンポジウム、企業プログラムの企画に携わる。ドクメンタ12マガジンズ・プロジェクト「メトロノーム11号 - 何をなすべきか? 東京」(2007年)アシスタント・キュレーター、「Home Again」(原美術館、2012年)アソシエイト・キュレーターを務める。国際交流基金主催による「Shuffling Space」展(タイ、2015年) キュレーター、「Invisible Energy」(ST PAUL St Gallery、ニュージーランド、2015年)共同キュレーター。アーカスプロジェクト(2013年)およびPARADISE AIR(2015年ー)ゲストキュレーター。
TICKETS

レクチャータイトル:[Workshop] ベビーと一緒にアートの絵本を楽しもう!


日時:6月17日(土)13:00-14:30

場所:AITルーム(代官山)

定員:12 名

講師:堀内奈穂子(AITキュレーター)

受講料:¥3,900(税別)

備考:お子さまは無料
*対象:6ヶ月〜2歳の子どもと、大人

RECOMMEND

FREE MAD

1945 – 1949 ドリップと落書きから、新たな地平へ(5レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


第二次世界大戦後、彫刻は産業的・大量生産的な思考と方法論が導入され、彫刻の概念や見方が変化していきました。同時 期にパリの美術界に衝撃を与えたジャ…

FREE MAD

1908-1913 – 機械の時代と現実を映し出す新しいイメージ(6レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


抽象芸術や英国における抽象絵画派によって生まれた新たな理論をはじめ、歴史に抵抗を示すイタリアの未来派、また、マティスによる新たな巨大絵画、キュビズ…

FREE MAD

1942a – 1944b 戦争と亡命(5レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


アメリカのリベラルな評論誌「パルメザン・レビュー」とアメリカの美術評論家クレメント・グリーンバーグがそれまで支持していたマルクス主義との決別を表明…