東京都渋谷区では、同性パートナー条例が成立されるなど、行政による働きかけやメディアによってLGBTへの注目度が高くなっています。さまざまな声が聞こえてくる一方、性的マイノリティへの理解度がメディアのみの一元的な見方になっていることも否めません。本ツアーでは、新宿界隈を知り尽くしている新宿区在住のドラァグクイーンで、映画や建築、美術にも精通しているヴィヴィアン佐藤氏とともに、ゲイカルチャー発信の場である新宿二丁目を中心に、左翼系アナキストカフェや伝説のゲイ・ディスコなどを巡り、その土地や場所の歴史、またはその場で活動している方々の声や表現を見聞きし、日々変容するディープな街を多元的にとらえます。

講師

ヴィヴィアン佐藤(非建築家/美術家/ドラァグクイーン)

美術家、文筆家、非建築家、映画批評家、ドラァグクイーン、プロモーター。ジャンルを横断していき独自の見解で何事をも分析。自身の作品制作発表のみならず、「同時代性」をキーワードに映画や演劇など独自の芸術論で批評/プロモーション活動も展開。野宮真貴、故山口小夜子、故野田凪、古澤巌など個性派のアーティストとの仕事も多い。2012年からVANTANバンタンデザイン研究所で教鞭をもつ。各種大学機関でも講義多数。青森県七戸町の町興しコンサルタント担当、広島県尾道市の観光大使。

ファシリテーター

大隈理恵(AITプロジェクト・マネージャー)

アートフェア東京、MISA SHIN GALLERY勤務を経て、2010年より現職。AITでは、国内ツアーのディレクションの他、AIT主催の展覧会やプロジェクト、教育プログラムMADの企画・運営、企業による芸術支援プログラムのコーディネートを担当。MAD2006キュレーション・プラクティス修了生。
TICKETS

レクチャータイトル:[Tour] 文化度未知数!新宿二丁目 in Deep


日時:4月14日(金)19:00-23:00

場所:新宿二丁目周辺

定員:12 名

講師:ヴィヴィアン佐藤(非建築家/美術家/ドラァグクイーン)

受講料:¥5,000(税別)

RECOMMEND

FREE MAD

1951 – 1959a 次世代へ(9レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


抽象表現主義から見放され、ミニマリストアーティストの父として歓迎されたバーネット・ニューマンの展覧会や、抽象表現主義を批判したジョン・ケージとロバ…

FREE MAD

1923-1929 近代化の悪夢? -「機械」の時代(10レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


近代化の中で機械が登場したことは、アーティストたちの思想や作品に大きな影響を与えました。こうした流れから生まれた、バウハウスやシュルレアリスム、 …

GATEWAY

キュレーティングとは

 9月21日(木)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


キュレーティングという言葉はこの数年一人歩きし、インターネットやデジタル用語としても使われるようになりました。しかし、元来、キュレーターはアートの…