講師

山村みどり(ニューヨーク近代美術館[MoMA]講師)

Photo by Shinji Saito

株式会社アートフロント・ギャラリー勤務を経て渡米。2012年、ニューヨーク市立大学で美術史博士号を取得。2004年よりニューヨーク近代美術館[MoMA]講師。2006年スミソニアン・アメリカ美術館特別研究員、メロン財団特別研究員などを経て、 2016年までフォーダム大学常勤講師。近著にテート・モダン/ホイットニー美術館の『草間彌生』(2012年)、マサチューセッツ工科大学出版部より刊行された『Yayoi Kusama: Inventing the Singular』(2015年)などがある。2016年7月より日本学術振興会博士研究員として、2年間日本に滞在。2018年イギリス、リアクションブックスより出版予定の『Japanese Contemporary Art After 1989: Emergence of the Local In the Age of Globalization』を調査、執筆中。
TICKETS

レクチャータイトル:MAD WORLD vol.4
Thinking through the MoMA collection:ニューヨーク近代美術館のコレクションを通して見えてくるもの


日時:12月8日(金)19:00-20:30

12月9日(土)11:00-16:45

場所:AITルーム(代官山)

定員:20 名

講師:山村みどり(ニューヨーク近代美術館[MoMA]講師)

受講料:¥19,000(税別)

枚数:

RECOMMEND

GATEWAY

Contemporary Art in China

 Thursday, July 6,  7 pm -9 pm

講師:Veronica Wong (Director , Times Museum Associate / Curator, Public Programmes Dept.)

場所:AIT room (Daikanyama)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


Chinese contemporary art has attracted much international attention and critical acclaim during the past decades. Well known artists such as Ai We…

GATEWAY

グローバルに考えるVol.3—世界から見た日本のアート・シーンとは?

 5月23日(火)  19:00-21:00

講師:アンドリュー・マークル(フリーランスライター/編集者)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


世界で最も読まれているアート雑誌に、ライターとして寄稿しているアンドリュー・マークル氏を招き、日本の現代アートが世界からどのように見られているのか…

FREE MAD

1951 – 1959a 次世代へ(9レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


抽象表現主義から見放され、ミニマリストアーティストの父として歓迎されたバーネット・ニューマンの展覧会や、抽象表現主義を批判したジョン・ケージとロバ…