2017年06月20日

MAD2017お申し込み受付開始(9-12月開講分)

お待たせしました!
MAD2017の9-12月開講レクチャーもお申し込み受付を開始しました。
期間限定でお得な「早期まとめ割引」もございますので、この機会をお見逃しなく!

*引き続き8月までのレクチャーも申し込みを受け付けております!
7月:社会や生活の一部としてのアートに注目するレクチャーが揃っています。病院や障害福祉などの分野でのアートの在り方や工芸とアートの関係が気になる方におすすめです。
8月:フランシス真悟さんやピーター・マクドナルドさんといったペインターをゲスト講師にお招きしペインティング表現について深く考えるレクチャーをご用意しています。

RECOMMEND

FREE MAD

1945 – 1949 ドリップと落書きから、新たな地平へ(5レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


第二次世界大戦後、彫刻は産業的・大量生産的な思考と方法論が導入され、彫刻の概念や見方が変化していきました。同時 期にパリの美術界に衝撃を与えたジャ…

FREE MAD

1942a – 1944b 戦争と亡命(5レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


アメリカのリベラルな評論誌「パルメザン・レビュー」とアメリカの美術評論家クレメント・グリーンバーグがそれまで支持していたマルクス主義との決別を表明…

FREE MAD

1951 – 1959a 次世代へ(9レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


抽象表現主義から見放され、ミニマリストアーティストの父として歓迎されたバーネット・ニューマンの展覧会や、抽象表現主義を批判したジョン・ケージとロバ…