2017年03月1日

【追加開催】3/28(火)無料体験レクチャー

おかげさまで、無料体験レクチャーについてのお問い合わせを数多く頂いておりますため、急遽下記の通り、追加開催を行うことにしましたので、お知らせいたします。*現在、キャンセル待ちの受付となります*

 
 

▼ 3/28(火)London Night ー現在のロンドンアート事情 3/9(木)開催のレクチャーと同様になります。

 

1990年代のロンドンでは、ダミアン・ハーストを中心に集まったアーティストが、伝統的なアートに対して挑戦的で挑発的な作品を次々と発表し、新しい文化の風を巻き起こしたことで、今ではロンドンがアートの発信地ともいえる場所になりました。現在も、アート・マーケットの中心都市であり、世界的に有名な美術館やギャラリーが数多く点在します。
今回の無料体験レクチャーでは、プログラム・ディレクターであるロジャー・マクドナルドが、2月〜3月にかけて巡ったロンドンの最新レポートを、スライドを交えながら紹介します。新しいギャラリー情報やアーティストのスタジオ訪問、今もっとも注目されているデイヴィッド・ホックニーの大回顧展(Tate Britain)の様子など、ホットな話題をお届けします!

 
 
[ 概要 ]
日程:2017年3月28日(火)
時間:19:00-20:30
場所:代官山AITルーム
講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラムディレクター)、塩見有子(AIT ディレクター)

 
[ 申込方法 ] *キャンセル待ち受付*
こちらをクリックし
件名を「3月28日 無料体験レクチャー参加希望」とし、「1.氏名(ふりがな)、2.携帯番号、3.興味のあるMAD講座名(例:アーティストの24時間とは? Vol.1)、4. MADをどこでお知りになったか」をmad@a-i-t.netまで、お送りください。折り返し、申込受付のメールをお送りします。(@を半角にして、お使いください)

RECOMMEND

FREE MAD

1908-1913 – 機械の時代と現実を映し出す新しいイメージ(6レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


抽象芸術や英国における抽象絵画派によって生まれた新たな理論をはじめ、歴史に抵抗を示すイタリアの未来派、また、マティスによる新たな巨大絵画、キュビズ…

FREE MAD

1951 – 1959a 次世代へ(9レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


抽象表現主義から見放され、ミニマリストアーティストの父として歓迎されたバーネット・ニューマンの展覧会や、抽象表現主義を批判したジョン・ケージとロバ…

FREE MAD

1934b – 1937b メカニックと表象(5レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


イギリスを代表する彫刻家ヘンリー・ムーアは、模型を造ったり鋳造をせず、直接彫刻を掘る「ダイレクトカービング」という手法から、彫刻の新たな方向性や美…