2017年05月26日

5/27(土)開催!ラウンジ&ミュージックイベント「ミングリアス」

〜 MADで繋がって世界をのぞいてみよう 〜
日時:2017年5月27日(土)18:30-22:00(終了予定)
会場:代官山AITルーム
*参加無料、予約不要、入退場自由

左:過去のミングリアスの様子、右:Frieze New York 2017の外観

 

 

5/27(土)の夜に、代官山のエイトで無料のラウンジ・イベント「ミングリアス」を開催します。「ミングリアス」は、AITが開催するアート好きな人々が集まり、ドリンクを片手に交流を楽しむ入場無料のイベントです。 毎回、心地良い音楽やテーマにちなんだドリンクやフードも楽しめます。
これまで不定期で開催していたラウンジ・イベント「ミングリアス」が、今回から2ヶ月に1度の開催にパワーアップしてカムバック。MADをきっかけに知り合った方ともっと話をしてみたい、交流したいというリクエストに応え、積極的な交流の機会を作ります。過去には、MADをきっかけに仲間を募り、新しいプロジェクトやビジネスが生まれています。
今回は、今年5月にAITスタッフがNYを訪れた際に足を運んだ「ホイットニー・ビエンナーレ」や「Frieze New York」など、NYの最新アート情報をご紹介するほか、国内で話題の展覧会やプロジェクトなどについてのミニ・トークを行います。
また、バッカーズ・ファンデーションとAITのレジデンス・プログラム(The BAR vol.10)で日本に滞在しているアーティストのサラ・アブ アブダラ(サウジアラビア生まれ、カティーフ在住)、ミティ・ルアンクリタヤー(タイ生まれ、バンコク在住)も参加予定です。東京に滞在中の彼らのリサーチや、6月30日(金)から行われる展覧会についても紹介します。
そのほか、AITと日本財団によるあらゆる環境の子供たちとアーティストの思考が交差する、dear Me プロジェクトで子ども達と共にワークショップを行ったアニメーション作家、ひらのりょうさんと子どもたちとの恊働アニメーション映像の抜粋もご紹介します。
また、オープンマイクの時間も設けていますので、ぜひ皆さんの取り組みや、紹介したいことなどを発信する機会にしていただけたら幸いです。
どなたでもお気軽にご参加ください!
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
[当日のタイムスケジュール(予定)]
18:30 オープン
19:30 AITスタッフによる、NYミニレポート、
サラ・アブ アブダラ、ミティ・ルアンクリタヤーの紹介
20:30 子供たち×ひらのりょう アニメーション上映(抜粋)
MAD 2017の紹介
21:00 オープンマイク
22:00 クローズ
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

RECOMMEND

MAD WORLD

MAD WORLD vol.2
タイ現代文化概論:文学・映画・美術・場所・政治・人の多様と未分化

 7月14日(金)  19:00-20:30

 7月15日(土)  11:00-16:45

講師:福冨渉(タイ文学研究者)

場所:AITルーム(代官山)

定員:20 名

受講料:¥19,000(税別)


2006年9月19日、軍事クーデター。2008年8月、民主市民連合による空港占拠。2010年5月、反独裁民主戦線デモ隊の強制排除。2014年1月、バンコク・シャットダウ…

チケット:

GATEWAY

グローバルに考えるVol.3—世界から見た日本のアート・シーンとは?

 5月23日(火)  19:00-21:00

講師:アンドリュー・マークル(フリーランスライター/編集者)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


世界で最も読まれているアート雑誌に、ライターとして寄稿しているアンドリュー・マークル氏を招き、日本の現代アートが世界からどのように見られているのか…

NEW COMMUNITIES

オルタナティヴな生活—アート、工芸、民藝と完全性

 7月18日(火)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


モダンアートの歴史は、分断の歴史でもあります。特に、アートを生活や生きることから切り離すことが、19世紀の終わり頃から起きてきたともいえるでしょう。…

チケット: