多くの人が美術館やギャラリーでアートを鑑賞したことがあると思います。しかし、もう一歩進み、作品の購入をしている方はいるでしょうか。アート作品を生活空間に取り込むことによって、アートに対するアプローチも少し変わるかもしれません。このレクチャーでは、具体的にコレクションを始めてみたいという方に向けて、アートを購入することについてのさまざまな疑問を分かりやすく紐解きます。「作品の購入場所は?値段は?」「専門家でなくても作品は買ってもいいの?」「どうやって作品を自分の家に展示するの?」など、このような実践的な質問をさまざまな具体例を見ながら考えていきます。

講師

塩見有子(AITディレクター)

学習院大学法学部政治学科卒業後、イギリスのサザビーズインスティテュートオブアーツにて現代美術ディプロマコースを修了。帰国後、ナンジョウアンドアソシエイツにて国内外の展覧会やアート・プロジェクトのコーディネート、コーポレートアートのコンサルタント、マネジメントを担当。2002年、仲間と共にNPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]を立ち上げ、代表に就任。AITでは、組織のマネージメントのほか、レジデンス・プログラムやメルセデス・ベンツやマネックス証券、ドイツ銀行、日産自動車など、企業による芸術支援プログラムのコンサルティングなどを行う。
TICKETS

レクチャータイトル:アートと共に生きるには?購入、保管、展示とコレクションの楽しみ方


日時:11月30日(木)19:00-21:00

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

講師:塩見有子(AITディレクター)

受講料:¥3,900(税別)

備考:レクチャー終了後、ミニ・バーをオープン(21:00-21:30/有料)

枚数:

RECOMMEND

FREE MAD

1945 – 1949 ドリップと落書きから、新たな地平へ(5レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


第二次世界大戦後、彫刻は産業的・大量生産的な思考と方法論が導入され、彫刻の概念や見方が変化していきました。同時 期にパリの美術界に衝撃を与えたジャ…

GATEWAY

[Workshop] アート、アイデア、ソーシャル・キャピタル Vol.1

 6月8日(木)  19:00-21:00

講師:水田紗弥子(Little Barrelキュレーター) 他

場所:AITルーム(代官山)

定員:20 名

受講料:¥3,900(税別)


近年、アートはさまざまな形で社会およびビジネスの現場で活用されています。アートの美学的価値や歴史性もとらえつつ、今、どのような新しいアートの役割や…

GATEWAY

1990年代のアート

 9月8日(金)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


1990年代は、国際展が爆発的に増え、地理的に拡大した時代ともいわれています。グローバル化が世界のアート界に影響し、展覧会やキュレーティングの方法を大…