アートは、他のビジネスと大きく違う要素がいくつかあります。例えば、多くの作品は世界で一つしか存在しない「一品もの」であることもその一つです。また、アートのビジネスは匿名性の高い市場であり、プライバシーや情報管理などの要素も大事です。近年では、売買を中心とするマーケットに限らず、パブリック・アートや、行政や企業のコンサルティング、コレクターのアドバイザーや教育プロジェクトもビジネスのモデルとしてよく見られます。今、ますます多様化しているアート・ビジネスを横断的に紹介していきます。

講師

塩見有子(AITディレクター)

学習院大学法学部政治学科卒業後、イギリスのサザビーズインスティテュートオブアーツにて現代美術ディプロマコースを修了。帰国後、ナンジョウアンドアソシエイツにて国内外の展覧会やアート・プロジェクトのコーディネート、コーポレートアートのコンサルタント、マネジメントを担当。2002年、仲間と共にNPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]を立ち上げ、代表に就任。AITでは、組織のマネージメントのほか、レジデンス・プログラムやメルセデス・ベンツやマネックス証券、ドイツ銀行、日産自動車など、企業による芸術支援プログラムのコンサルティングなどを行う。
TICKETS

レクチャータイトル:アート・シーンへの招待—アート・ビジネス入門


日時:5月11日(木)19:00-21:00

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

講師:塩見有子(AITディレクター)

受講料:¥3,900(税別)

備考:レクチャー終了後、ミニ・バーをオープン(21:00-21:30/有料)

RECOMMEND

FREE MAD

1934b – 1937b メカニックと表象(5レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


イギリスを代表する彫刻家ヘンリー・ムーアは、模型を造ったり鋳造をせず、直接彫刻を掘る「ダイレクトカービング」という手法から、彫刻の新たな方向性や美…

FREE MAD

1900-1907 – 夢想家と荒くれ者たち(5レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


ウィーンにおけるエゴン・シーレやグスタフ・クリムトによる新たな表現芸術とフロイトの影響をはじめ、マティスの彫刻、ゴーギャンのプリミティヴィズムとそ…

FREE MAD

1961-1962c 抽象表現主義の影響からの脱却と過去の再解釈(4レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


抽象表現主義を代表するジャクソン・ポロックを学問的に検証した美術家のアラン・カプローのエッセイを紹介し、アメリカ抽象表現主義の影響から抜け出し新し…