抽象表現主義を代表するジャクソン・ポロックを学問的に検証した美術家のアラン・カプローのエッセイを紹介し、アメリカ抽象表現主義の影響から抜け出し新しい芸術をつくり出そうとする動きを、アメリカとヨーロッパを比較し、解説します。アーティストでもあるカプローはNYで「18 Happenings in 6 Parts」という催しを行い、ここでハプニングという言葉が登場しました。アメリカの美術家ジョージ・マチューナスが唱えたフルクサスには哲学思想が含まれ、ジョン・ケージの教えとも呼応します。同時期に起こったのヨーロッパではウィーン・アクショニズムの運動が起こりました。オットー・ミュレーやギュンター・ブルスらの活動を通じて解説します。1962年の最後では西洋において純粋芸術として解釈されていたロシア構成主義を再解釈し、作品に取り入れる傾向を、ダン・フレイヴィンやソル・ルウィットなどのアメリカミニマル彫刻作品とともに紹介します。

1961 アラン・カプローとクレス・オルデンバーグ

1962a フルクサス

1962b ウィーン・アクショニズム

1962c 歴史は回る ロシア構成主義の再解釈

RECOMMEND

TOUR

 10月27日(土) 時間未定

講師:大隈理恵(AIT プロジェクト・マネージャー) 他

場所:東京都内のアート施設ほか

定員:12 名

受講料:¥6,500(税別)


アート鑑賞の一つの要素として、友だちや周りの人と一緒に体験し感想や意見を共有することで、新たな経験や知識を得ることがあります。本ツアーでは、アポイントメント制のプライベート・ミュー...

What Can Art Do?

dear Me!子どもとアーティストの複…

- イントロダクション -

 4月7日(土) 13:00-15:00

講師:堀内奈穂子(AITキュレーター) 他

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


子ども+アート+フクシ+ケアについて学ぶコースの導入として、AITが2016年より実践している子どもとアーティストを繋ぐ新たなプログラム「dear Me」の活動を紹介します。AIT...

What Can Art Do?

 11月8日(木) 19:00-21:00

講師:塚本由晴(建築家/博士(工学)/アトリエ・ワン共同代表/東京工業大学大学院教授)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


アートや福祉はどちらも作られた制度の中で実践されます。とりわけ福祉においては行政による制度や社会的ルールに左右されることがありますが、こうした制度を解すものとして「建築」の可能性を...