第二次世界大戦後、彫刻は産業的・大量生産的な思考と方法論が導入され、彫刻の概念や見方が変化していきました。同時 期にパリの美術界に衝撃を与えたジャン・デュビュッフェの展覧会が開催され、また、ヨーロッパから亡命したバウハウスの講師達がアメリカのノースカロライ ナ州で「ブラック?マウンテン?カレッジ」を開講するなど、様々な場所で実験的な美術教育が展開されました。そして、アメリカでは、「抽象表現主義」とい う絵画運動が誕生し、1949年、アメリカの大衆誌『ライフ』の表紙にジャクソン・ポロックが載り、「彼はアメリカで今生きている最も偉大な画家か?」と いうセンセーショナルな記事が掲載されました。

1945 構成された彫刻

1946 ジャン・デュビュッフェとアンフォルメル

1947a バウハウスの未来

1947b 抽象表現主義アーティストの結束と台頭

1949 ジャクソン?ポロックの「斬新」な表現が注目を集める

RECOMMEND

GATEWAY

1980年代のアート

 6月22日(木)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


1980年代は、それまでの西洋中心的なアートがグローバルな方向に向かっていった時代でした。アフリカやアジア地域の作品が展覧会で大きく紹介され、美術史の…

SPIRITUAL ART

何処でもない/あらゆる場所

 4月25日(火)  19:00-21:00

講師:占部史人(美術家)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


占部史人氏の繊細で考古学的な作品の裏には、彼の宗教に対する深い関心や先史時代への好奇心があります。このレクチャーでは、占部氏がこうした要素をどのよ…

NEW COMMUNITIES

DIYのアート・イニシアティヴVol.2—オルタナティヴ・スペースは変容する?

 9月22日(金)  19:00-21:00

講師:堀内奈穂子(AITキュレーター) 他

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


1990年代のアート・シーンは、「オルタナティヴ」という言葉が非常に広く使われ、世界中でいろいろなプロジェクトやスペースの活動が始まったときだともいえ…

チケット: