イギリスを代表する彫刻家ヘンリー・ムーアは、模型を造ったり鋳造をせず、直接彫刻を掘る「ダイレクトカービング」という手法から、彫刻の新たな方向性や美学を展開しました。また、この時期は複製技術や機械技術の発展が芸術に大きな影響を与えました。ドイツの文芸評論家ウォルター・ベンヤミンは「複製技術時代の芸術」の中で、それまでは「一点もの」であったアート作品の価値が、複製されることによってどのように変化するかを論じました。世界恐慌下のアメリカでは、当時の農村の「記録」を目的としたドキュメント写真を撮った写真家達の活動が注目されました。さらに、第7回パリ万国博覧会は第二次世界大戦前の不穏な世界状況を反映したとして評価されます。最終年では、ロシア・アヴァンギャルドの美術家、彫刻家であるナウム・ガボらによる「幾何学的抽象」の台頭を取り上げます。

1934b ヘンリー・ムーアによる「イギリス彫刻」とは?

1935 ウォルター・ベンヤミン、アンドレ・マルロー、マルセル・デュシャン

1936 世界大恐慌とドキュメンタリー写真

1937a ヨーロッパのアートとプロパガンダ

1937b 両世界大戦間におけるヨーロッパ抽象表現

RECOMMEND

Art & Culture TRIPS

 6月29日(土) 9:00-19:00(予定)

ナビゲーター:塩見有子、大隈理恵(AIT)ほか
ゲスト:石田建太朗(建築家)*予定
訪問先:N's YARD
定員:25名 *最小催行人数:15名
料金:一般 ¥16,000(税別)*コース生 ¥2,000引

アーティストの奈良美智氏の未発表作品やコレクション作品などを展示している個人美術館「N's YARD」と自然と現代アートに包まれた、保養とアートの宿「板室温泉大黒屋」を訪問します。

Art & Culture TRIPS

 4月20日(土) 14:00-18:00(予定)

ナビゲーター:AITスタッフ
ゲスト:和佐野有紀(PROJECT501ディレクター / 耳鼻咽喉科医)
訪問先:PROJECT501、アクセンチュア株式会社、アーティスト・スタジオ
定員:12名 *最小催行人数:7名
料金:¥7,500(税別)*コース生 ¥2,000引

本ツアーでは、普段はなかなかアクセスできない企業に展示されている作品やアーティストの作品が生まれるスタジオなどを巡り、じっくり時間をかけて様々な角度からアート作品を鑑賞します。

Art & Culture TRIPS

 10月12日(土) 9:00-19:00(予定)

ナビゲーター:ロジャー・マクドナルド(AIT)ほか
ゲスト:堤隆(浅間縄文ミュージアム館長兼主任学芸員)
訪問先:フェンバーガーハウス、浅間縄文ミュージアム
定員:15名 *最小催行人数:13名
料金:¥16,000(税別)*コース生 ¥2,000引

ロジャー・マクドナルドのガイドのもと、縄文のアニミズムとアートとのつながり、絶滅を考えるユニークな1日ツアーです。長野県にある「浅間縄文ミュージアム」と「フェンバーガーハウス」を巡ります。