イギリスを代表する彫刻家ヘンリー・ムーアは、模型を造ったり鋳造をせず、直接彫刻を掘る「ダイレクトカービング」という手法から、彫刻の新たな方向性や美学を展開しました。また、この時期は複製技術や機械技術の発展が芸術に大きな影響を与えました。ドイツの文芸評論家ウォルター・ベンヤミンは「複製技術時代の芸術」の中で、それまでは「一点もの」であったアート作品の価値が、複製されることによってどのように変化するかを論じました。世界恐慌下のアメリカでは、当時の農村の「記録」を目的としたドキュメント写真を撮った写真家達の活動が注目されました。さらに、第7回パリ万国博覧会は第二次世界大戦前の不穏な世界状況を反映したとして評価されます。最終年では、ロシア・アヴァンギャルドの美術家、彫刻家であるナウム・ガボらによる「幾何学的抽象」の台頭を取り上げます。

1934b ヘンリー・ムーアによる「イギリス彫刻」とは?

1935 ウォルター・ベンヤミン、アンドレ・マルロー、マルセル・デュシャン

1936 世界大恐慌とドキュメンタリー写真

1937a ヨーロッパのアートとプロパガンダ

1937b 両世界大戦間におけるヨーロッパ抽象表現

RECOMMEND

Art & Culture TRIPS

 10月12日(土) 9:00-19:00(予定)

ナビゲーター:ロジャー・マクドナルド(AIT)ほか
ゲスト:堤隆(浅間縄文ミュージアム館長兼主任学芸員)
訪問先:フェンバーガーハウス、浅間縄文ミュージアム
定員:25名 *最小催行人数:15名
料金:¥16,000(税別)*コース生 ¥2,000引

ロジャー・マクドナルドのガイドのもと、縄文のアニミズムとアートとのつながりを考えるユニークな1日ツアーです。長野県にある「浅間縄文ミュージアム」と「フェンバーガーハウス」を巡ります。

Art & Culture TRIPS

 10月26日(土) 9:00-19:00(予定)

ナビゲーター:AITスタッフ
ゲスト:山根一晃、佐塚真啓、永畑智大
訪問先:S.O.S.- スーパーオープンスタジオ、国立奥多摩美術館
定員:25名 *最小催行人数:15名
料金:¥16,000(税別)*コース生 ¥2,000引

20軒を超えるスタジオと、その所属アーティスト約120名からなる「Super Open Studio NETWORK」や、制作スタジオを美術館に見立てプロジェクト活動を行っている「国立奥多摩美術館」を巡ります。

Art & Culture TRIPS

 7月19日(金)-21日(日) 

ナビゲーター:AITスタッフ
ゲスト:向谷地宣明(MCMedian代表取締役 / NPO法人BASE代表理事)、浦河べてるの家関係者ほか
訪問先:「第27回べてるまつり in 浦河」(浦河町総合文化会館)ほか
定員:20名 *最小催行人数:14名
※ 早期「お問合せ」割引 / MAD生割引あり

北海道浦河町にある、統合失調症やうつなどの精神疾患を経験した当事者を中心とするコミュニティ「浦河べてるの家」が1年に一度開催するユニークなお祭り「べてるまつり」を訪問します。