イギリスを代表する彫刻家ヘンリー・ムーアは、模型を造ったり鋳造をせず、直接彫刻を掘る「ダイレクトカービング」という手法から、彫刻の新たな方向性や美学を展開しました。また、この時期は複製技術や機械技術の発展が芸術に大きな影響を与えました。ドイツの文芸評論家ウォルター・ベンヤミンは「複製技術時代の芸術」の中で、それまでは「一点もの」であったアート作品の価値が、複製されることによってどのように変化するかを論じました。世界恐慌下のアメリカでは、当時の農村の「記録」を目的としたドキュメント写真を撮った写真家達の活動が注目されました。さらに、第7回パリ万国博覧会は第二次世界大戦前の不穏な世界状況を反映したとして評価されます。最終年では、ロシア・アヴァンギャルドの美術家、彫刻家であるナウム・ガボらによる「幾何学的抽象」の台頭を取り上げます。

1934b ヘンリー・ムーアによる「イギリス彫刻」とは?

1935 ウォルター・ベンヤミン、アンドレ・マルロー、マルセル・デュシャン

1936 世界大恐慌とドキュメンタリー写真

1937a ヨーロッパのアートとプロパガンダ

1937b 両世界大戦間におけるヨーロッパ抽象表現

RECOMMEND

What Can Art Do?

マイクロ・ミュージアムとこれからの…

- みずのき美術館とフェンバーガーハウス…

 5月24日(木) 19:00-21:00

講師:奥山理子(みずのき美術館キュレーター/アーツカウンシル東京「TURN」コーディネーター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


美術館は社会の中でどのような場所であるべきなのでしょうか?ヒーリングの要素を持ち、消費活動や個人主義に対抗する場所として考えられるのでしょうか?このセッションでは2つの小さな美術館...

What is Art Today?

アーティストを支援する新たなモデル…

- 企業の牽引力、異分野との連携、オルタ…

 6月5日(火) 19:00-21:00

講師:塩見有子(AITディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


「アーティストを支援する新たなモデル①」(5月8日開講)の続編。トップダウン的なリーダーシップを伴う、企業とアートの取り組みをさらに詳しく紹介するとともに、ボトムアップ的なアートの...

What Can Art Do?

はじめての児童福祉

- 創造力が変革するこどもの「場」-

 4月19日(木) 19:00-21:00

講師:鈴木秀洋(日本大学危機管理学部准教授)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


「児童養護施設」や「里親制度」などの言葉は聞いたことがある人も多いと思いますが、その実態はどのようなものでしょうか。このレクチャーでは、現場のリサーチやヒアリング、草の根的な意見交...