大量消費社会が加速する中、ドイツでは広告やファッション誌の写真の担い手として、数多くの女性写真家を生み出しました。 また、この時期はシュールレアリスムにおいて、フランスの思想家ジョルジュ・バタイユが批評を展開したり、サルバドール・ダリがアルベルト・ジャコメッティとともに生み出したオブジェが話題を呼ぶ等、注目すべき出来事が続きます。さらに、アメリカでは国を追われたメキシコの壁画画家達が描いた政治的な作品が、完成前に破棄されるスキャンダルも。 最後には、旧ソビエト連邦における社会主義リアリズムの発足について取り上げます。

1930a ドイツ人女性写真家たちの登場

1930b バタイユのシュールレアリスム批評

1931 シュールレアリスムのオブジェ

1933 メキシコ壁画に見られる政治的アヴァンギャルド

1934a 旧ソビエト連邦における社会主義リアリズム

RECOMMEND

What Can Art Do?

「孤立」から共助へ

- 有機的な生態系をつくる -

 6月28日(木) 19:00-21:00

講師:小澤いぶき(NPO法人PIECES代表理事/児童精神科医)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


子どもが尊厳を育み、豊かに育つ社会を作るためには、大人も子どもも「孤立」しないような、共助や互助が可能になる仕組 みを構築しなくてはなりません。そのためには、ひとりの力やひとつの組...

What Can Art Do?

実践②

– 子どもとアーティストのワークショップ…

 9月1日(土) 時間未定(3時間程度)

講師:エスター・フォセン(フィフス・シーズン ディレクター/ビューティフル・ディストレス・アート・マニフェステーション キュレーター)

場所:会場未定

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


アーティストと子どもをつなぐワークショップの企画に取り組み、受講生自らワークショップのファシリテーターにチャレンジします。ワークショップの事前準備も一緒に行う、実践的でコースの総括...

What Can Art Do?

実践①

- 海外の先進的な美術館・アートスペース…

 8月25日(土) 未定

講師:エスター・フォセン(フィフス・シーズン ディレクター/ビューティフル・ディストレス・アート・マニフェステーション キュレーター)

場所:未定

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


8回のレクチャーで学んだ知識やつながりのヒントを元に、実際のワークショップ(9/1開催予定)に参画しファシリテーターとしての視点を体験します。チーム内での役割を決めたり、ワークショ...