マルセル・デュシャンの既製品を用いたレディー・メイド作品や、ダダイストたちによるロシア古典芸術への批評を取り上げるほか、アルフレッド・スティーグリッツが築いたアメリカの写真の存在、ピエト・モンドリアンの抽象絵画、デュシャンが描いた最後のペインティング「Tu m'」を紹介します。また、ピカソのアンチ・モダニズムの時代や、ロシア構成主義にみるダダイスト達の過激な政治運動にも触れます。後半では、アウトサイダー・アートがパウル・クレーやマックス・エルンストに与えた影響について眺めます。

1914 ウラジミール・タトリンの制作物とデュシャンのレディメイド

1915 マレーヴィチ・カジミール・セベリーのビッチとシュプレマティスト・ペインティング

1916a 国際的なダダ運動始まる

1916b 写真表現とアメリカのアヴァンギャルド

1917 ピエト・モンドリアン、抽象主義に新たな展開見いだす

1918 マルセル・デュシャンの最初で最後の絵画「Tum’」

1919 パブロ・ピカソ初の個展とその反響

1920 ダダ博覧会ベルリンで開催

1921 ソビエトの構成主義

1922 狂気のアート、パウル・クレーとマックス・エルンスト

RECOMMEND

FREE MAD

1923-1929 近代化の悪夢? -「機械」の時代(10レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


近代化の中で機械が登場したことは、アーティストたちの思想や作品に大きな影響を与えました。こうした流れから生まれた、バウハウスやシュルレアリスム、 …

GATEWAY

アート・シーンへの招待—アート・ビジネス入門

 5月11日(木)  19:00-21:00

講師:塩見有子(AITディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


アートは、他のビジネスと大きく違う要素がいくつかあります。例えば、多くの作品は世界で一つしか存在しない「一品もの」であることもその一つです。また、…

GATEWAY

Contemporary Art in China

 Thursday, July 6,  7 pm -9 pm

講師:Veronica Wong (Director , Times Museum Associate / Curator, Public Programmes Dept.)

場所:AIT room (Daikanyama)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


Chinese contemporary art has attracted much international attention and critical acclaim during the past decades. Well known artists such as Ai We…

チケット: