ウィーンにおけるエゴン・シーレやグスタフ・クリムトによる新たな表現芸術とフロイトの影響をはじめ、マティスの彫刻、ゴーギャンのプリミティヴィズムとその影響について取り上げます。また、セザンヌの死後より始まるフォーヴィズム、ピカソの「アヴィニョンの娘たち」から見えるピカソの模倣表現への批判にも触れます。

1900a フロイトの精神分析学とグスタフ・クリムトの表現芸

1900b マティス、ロダンのスタジオを訪問する

1903 ゴーギャン、プリミティビズム、そして初期モダニズム

1906 ポスト印象派の遺産からフォーヴィズムへ

1907 ピカソ、「アビニヨンの娘たち」を描く

RECOMMEND

BODY OF PAINTING

ポール・セザンヌとビル・トレイラー

 4月26日(水)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


19世紀後半から20世紀前半にかけて、身の周りに広がる世界をひたむきに観察し、その経験をカンヴァスに落としこんだ二人の画家を見ていきます。近代絵画の「…

NEW COMMUNITIES

ザツゼンに生きる—「障害/健常」を超える場の作り方

 7月19日(水)  19:00-21:00

講師:鈴木励滋(地域作業所カプカプ所長)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


横浜・ひかりが丘団地の商店街の一角にある、お年寄りや子ども、障害のある人もない人ものびのびと過ごしている空間、喫茶カプカプ。そこは、色々な違いを持…

GATEWAY

アーティストの24時間とは? Vol.1

 4月13日(木)  19:00-21:00

講師:毛利悠子(美術家)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


この数年間、国内外の展覧会に幅広く参加し、アワードをいくつも受賞している毛利悠子氏を招いて、トーク形式でレクチャーを開催します。アーティストたちは…