生まれた国の制度や枠組み、出会った家族によってその人の一生が決まるとしたら、私たちはどうやって自ら生まれ持った環境から欲しい未来をつくることができるのでしょうか。ニューヨークを拠点に世界90カ国にネットワークを広げ活動する、国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ。子どもや難民を含む人々やマイノリティなど、あらゆる人たちの権利と尊厳を、法を駆使して守る活動をしています。東京オフィスの土井香苗氏を迎え、日本に限らず世界のこどもに関わる事例を紹介しながら、その活動が具体的にどのように国や政策を動かしていくのかお話を伺います。

講師

土井香苗(ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)

Photo by Keizo Kioku

1975年神奈川県生まれ。東京大学法学部卒業。在学中、当時最年少で司法試験に合格。アフガニスタン難民弁護団などで活躍後、ニューヨーク大学法科大学院に留学し国際法修士課程修了、弁護士資格を取得。2006年、ヒューマン・ライツ・ウォッチニューヨーク本部のフェロー、2008年より現職。紛争地や独裁国家の人権侵害を調査し知らせるとともに、日本を人権大国にするため活動を続ける。主な著書に『ようこそ"と言える日本へ" 弁護士として外国人とともに歩む』(岩波書店、2005年)『巻き込む力』(小学館、2011年)がある。2011年世界経済フォーラムYoung Global Leader (YGL)。朝日新聞紙面審議会第21期委員。https://www.hrw.org/ja
TICKETS

レクチャータイトル:国内外の事例から眺める、子どもたちの環境と法の整備


日時:5月17日(木)19:00-21:00

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

講師:土井香苗(ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)

受講料:¥3,900(税別)

枚数:

RECOMMEND

What Can Art Do?

一緒に見ること、眺めること –…

- 目の見える人と見えない人の鑑賞ワーク…

 10月25日(木) 19:00-21:00

講師:林建太(「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」代表)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


このセッションでは目の見えるひとと見えない人が一緒に体験するワークショップを行います。
アートの鑑賞や体験は視覚情報だけによるものではありません。様々なコミュニケーシ...

What Can Art Do?

拡張する地平線

- 社会と関わるアートから、全てと関わる…

 6月21日(木) 19:00-21:00

講師:森弘治(美術家)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


現代アートの歴史は、社会とアートがどう関係を結べるのか?という実験の歴史でもあります。中でも、特定の社会問題に対してクリエイティブなアプローチが用いられる作品やプロジェクトは「ソー...

What Can Art Do?

「孤立」から共助へ:有機的な生態系…

- 有機的な生態系をつくる -

 6月28日(木) 19:00-21:00

講師:小澤いぶき(NPO法人PIECES代表理事/児童精神科医)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


子どもが尊厳を育み、豊かに育つ社会を作るためには、大人も子どもも「孤立」しないような、共助や互助が可能になる仕組 みを構築しなくてはなりません。そのためには、ひとりの力やひとつの組...