アート界を構成する三大要素(作る、見る、売買する)とその仕組みを眺めるとともに、それら以外の力学についても考えます。アーティストを育てる教育機関、作品を展示する美術館、売買を中心とするマーケットの循環は、アート界を強固に支える仕組みとして長年にわたり機能していますが、同時に、刻々と変わる社会状況の中でこれまでと違うアーティスト主導の学校や教育プログラム、オンライン・ギャラリーやコンサルタントなど、新たなモデルや考え方が次々と生み出されています。今、ますます変わりゆくアート界と新たな動きについて、横断的に紹介していきます。

講師

塩見有子(AITディレクター)

Photo by Yukiko Koshima

学習院大学法学部政治学科卒業後、イギリスのサザビーズインスティテュートオブアーツにて現代美術ディプロマコースを修了。帰国後、ナンジョウアンドアソシエイツにて国内外の展覧会やアート・プロジェクトのコーディネート、コーポレートアートのコンサルタント、マネジメントを担当。2002年、仲間と共にNPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]を立ち上げ、代表に就任。AITでは、組織のマネージメントのほか、レジデンス・プログラムやメルセデス・ベンツ、マネックス証券、ドイツ銀行、日産自動車など、企業による芸術支援プログラムのコンサルティングなどを行う。
TICKETS

レクチャータイトル:アート界の力学


日時:4月10日(火)19:00-21:00

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

講師:塩見有子(AITディレクター)

受講料:¥3,900(税別)

枚数:

RECOMMEND

イメージの爆発

- 1960年代のニューメディア、サイケデリ…

 5月9日(水) 19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


戦後から1960年代にかけて、アートの表現方法や価値観は大きく揺れ動きました。社会の変化も反映しながら、アートは「爆発」的に新たな可能性に向かっていったのです。特に、新しいメディア...

What Can Art Do?

イントロダクション:dear Me!子ど…

- イントロダクション -

 4月7日(土) 13:00-15:00

講師:堀内奈穂子(AITキュレーター) 他

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


子ども+アート+フクシ+ケアについて学ぶコースの導入として、AITが2016年より実践している子どもとアーティストを繋ぐ新たなプログラム「dear Me」の活動を紹介します。AIT...

拡張するモダン

- グローバリゼーション、ドクメンタ、ド…

 6月6日(水) 19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


私たちはよく「モダンアート」という言葉を使います。ここでいう「モダン」は非常に狭い地理感覚や価値観を指しているかもしれません。現代アートの中ではこの「モダン」を大きく考え直す動きも...