講師一覧(敬称略)

プログラム・ディレクター

Roger McDonald (Deputy Director, AIT )

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Shin Aiba (Professor, Urban Planning, Tokyo Metropolitan University)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Akira Aoki (Curator / Staff, dear Me)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Kentaro Ishida (Architect / Principal, Kentaro Ishida Architects Studio)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Ryo Isobe (Writer)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Tomo Imai (Curator, Arts Maebashi)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Rie Okuma (Project Manager, AIT)

Photo by Rattana Vandy

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Hidenori Kasagi (Architect)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Meiro Koizumi (Artist)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

SIDE CORE (Artist Collective)

2012年から高須咲恵と松下徹により活動を開始。2017年より、西広太志が加わる。美術史や日本の歴史を背景にストリートアートを読み解く展覧会「日本美術と「ストリートの感性」」(2012年、BA-TSU ART GALLERY、表参道)を発表後、問題意識は歴史から現在の身体や都市に移行し、「身体/媒体/グラフィティ」(Terratoria、天王洲、2013)、「公共圏の表現」(西武渋谷店、2014)を発表。2015年の「TOKYO WALK MAN」(hiromiyoshii、六本木)からは表現の場を、室内から実際のストリートへと広げる。 ゲリラ的な作品を街に点在させ、建築や壁画、グラフィティを巡る「MIDNIGHT WALK tour」は、現在まで不定期に開催している。公共空間にある見えない制度に、遊びを交えた視覚化をするアプローチの手法が確立されていく。2016年からは東京の湾岸地域のスタジオの運営など、都市での表現のあり方を拡張し続けるアーティストたちが、流動的に参加できる場として、活動を展開している。これらの活動は公共空間のルールを紐解きその隙間に介入し、新しい行動を生み出していくための実践である。近年に参加した主な展覧会に「リボーンアート・フェスティバル2017」(宮城県、2017)、「そとのあそび展 -ピクニックからスケートボードまで-」(市原湖畔美術館、2018)などがある。
http://sidecore.net


担当一覧

Masahiro Satsuka (Artist / Director, The National Museum of Art, Okutama(MOAO)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Yuko Shiomi (Director, AIT)

Photo by Yukiko Koshima

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Yoshiko Shimada (Artist)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Miho Shimizu (Artist / Staff, dear Me)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Atsushi Sugita (Art critic / Director, art & river bank / Professor, Joshibi University of Art and Design)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Kazuhiro Soda (Documentary Filmmaker)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Tsutsumi Takashi (Curator, Asama Jomon Museum)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Koji Nakao (Art collector)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

(日本語) 永畑智大(美術家 / 国立奥多摩美術館副館長)

1983年東京都生まれ。 彫刻、漫画、国立奥多摩美術館の3本柱で活動している。主な個展に『It’s OK』(PS2,北アイルランド、2015年)、「ファミリーレストラン」(Art Center Ongoing、吉祥寺、2017年)などがある。


担当一覧

Fumio Nanjo(Director, Mori Art Museum)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Rika Fujii Project Manager, AIT / Coordinator, dear Me

Photo by Yukiko Koshima

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Kenjiro Hosaka (Curator, The National Museum of Modern Art, Tokyo)

Photo by Keizo Kioku

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Naoko Horiuchi (Curator, AIT / Director, dear Me)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Oki Matsumoto (Founder, Chairman and Chief Executive Officer, Monex Group, Inc. )

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Tomohito Miura (Executive Director, Sei-kyusha, Social Welfare Service Corporation)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Noriaki Mukaiyachi (Representative Director, MCMedian / Representative Director, NPO BASE)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Yoshitaka Mōri (Sociologist / Professor, Graduate School of Global Arts, Tokyo University of the Arts )

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Hiroharu Mori (Artist)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Katsura Yamaguchi (CEO, Christie’s Japan Limited / Senior Vice President and International Director of Asian Art, Christie’s )

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Kazuaki Yamane (Artist)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Yuki Yamamori (Specially Appointed Associate Professor, Center for the Study of Co* Design at Osaka University

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Seichi Yoshino (Art Collector)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

Yuki Wasano (Director, PROJECT501 / Otolaryngologist)

Sorry, this entry is only available in Japanese.


担当一覧

RECOMMEND

Art & Culture TRIPS

 11月30日(土) 9:00-19:00(予定)

ナビゲーター:AITスタッフ
ゲスト:竹久侑(水戸芸術館現代美術センター主任学芸員)、佐藤麻衣子(水戸芸術館現代美術センター教育プログラムコーディネーター)ほか
訪問先:水戸芸術館現代美術センター、茨城朝鮮初中高級学校ほか
定員:25名 *最小催行人数:15名
料金:¥16,000(税別)*コース生 ¥2,000引

水戸芸術館現代美術センターの「アートセンターをひらく 第Ⅱ期」と茨城朝鮮初中高級学校「オープン・スクール」ほかに訪問予定です。

Art & Culture TRIPS

 10月12日(土) 9:00-19:00(予定)

ナビゲーター:ロジャー・マクドナルド(AIT)ほか
ゲスト:堤隆(浅間縄文ミュージアム館長兼主任学芸員)
訪問先:フェンバーガーハウス、浅間縄文ミュージアム
定員:15名 *最小催行人数:13名
料金:¥16,000(税別)*コース生 ¥2,000引

ロジャー・マクドナルドのガイドのもと、縄文のアニミズムとアートとのつながり、絶滅を考えるユニークな1日ツアーです。長野県にある「浅間縄文ミュージアム」と「フェンバーガーハウス」を巡ります。

Art & Culture TRIPS

 10月26日(土) 8:30-19:00(予定)

ナビゲーター:AITスタッフ
ゲスト:山根一晃、佐塚真啓、永畑智大
訪問先:Super Open Studio 2019(S.O.S 2019)、国立奥多摩美術館
定員:25名 *最小催行人数:15名
料金:¥16,000(税別)*コース生 ¥2,000引

20軒を超えるスタジオと、その所属アーティスト約120名からなる「Super Open Studio 2019」や、制作スタジオを美術館に見立てプロジェクト活動を行っている「国立奥多摩美術館」を巡ります。