フェンバーガーハウスは、2013年に長野県佐久市の森の中にオープンした個人美術館で、ロジャー・マクドナルドによる実験的なアート・スペースです。ここを拠点として、二日間かけて長野県の地形学、縄文のアニミズムとアートとのつながりを考えるユニークなツアーを開催します。現地では、近隣の「松澤宥プサイの部屋」を訪問し、霧ヶ峰高原の縄文遺跡も訪ねます。ガイドには、諏訪のアニミズムに精通する研究者を招き、ディープな先史時代からのお話をしながら、アートの原点、儀式や変性意識について一緒に想像しましょう!

*MADでは本ツアー以外に、松澤宥に関するレクチャーを6/20に開催します。詳しくは、こちら☞


<タイムスケジュール>
こちらからダウンロードしてください☞(PDF/80KB)


<フェンバーガーハウスについて>
ロジャー・マクドナルドが館長を務める、長野県佐久市にあるプライベートミュージアム。今年度の企画展「Dancing Into the Cave -洞窟深く踊る」では、なぜ人間は深い洞窟で絵を描いたのか、「シャーマニズム」論と洞窟の関係を軸に、フランツ・ウェストやデヴィッド・ホックニー、ピーター・マクドナルドなどのコレクション群とともに、マクドナルド独自のキュレーションを展開している。宇宙音楽喫茶「宇音 - UON」では、ハウスのレコードコレクションを聞きながら、英国式のティー&ケーキを楽しめるほか、オリジナル・チャツネの販売も行っている。fenbergerhouse.com


<松澤宥(1922-2006 長野県諏訪郡生まれ)について>
コンセプチュアル・アートの先駆者の一人。「オブジェを消せ」という啓示を受け、概念芸術家としての活動を始める。生まれ育った長野県の諏訪を拠点にし、独自の哲学と実践を1960年代から展開。特に彼のプサイ(ψ/psi)論は、諏訪の地形学や神話、縄文の時間感覚と深い関係を持ち、世界にもあまり例のないコンセプチュアル・アートとランド・アートに通じる作品を残している。


<宿泊施設について>
信州・望月温泉みどりの村」(長野県佐久市印内561-1)
ログハウス2棟を貸切ります。原則として相部屋となります。他のMAD生と一緒の部屋が良い場合は、お申し込みの際にお知らせください。
 ・完備品:冷蔵庫、電気ポット、電子レンジ、冷暖房対応ヒーター、洗濯機、カラオケ
 ・アメニティ:浴衣、フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシ、カミソリ(男性用)


<その他>
縄文遺跡訪問やフェンバーガーハウスでのワークショップでは、散策を予定していますので、歩き易い靴をお持ちください。
長野は東京よりも気温が低く朝晩は冷えますので、天気予報を確認の上、少しあたたかい服装でお越しください。(6月ー最高26度、最低16度)

講師

ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

東京生まれ。イギリスで教育を受ける。学士では、国際政治学。修士では、神秘宗教学(禅やサイケデリック文化研究)。博士号では、『アウトサイダー・アート』(1972年)の執筆者ロジャー・カーディナルに師事し美術史を学ぶ。1998年より、インディペンデント・キュレーターとして活動。「横浜トリエンナーレ2001」アシスタント・キュレーター、第一回「シンガポール・ビエンナーレ 2006」キュレーターを務める。2003年より国内外の美術大学にて非常勤講師として教鞭をとる。長野県佐久市に移住後、2013年に実験的なハウスミュージアム「フェンバーガーハウス」をオープン、館長を務める。また、国内初の英国式「チャトニー」(チャツネ)を生産・販売している。興味は美術史、絵画、変性意識状態、オーディオ鑑賞、踊り、山。AIT設立メンバーの一人。

石埜三千穂(スワニミズム事務局長)

田中基(縄文図像研究家・諏訪信仰研究家)

TICKETS

レクチャータイトル:原野のキュレーティング—フェンバーガーハウス訪問(長野県)


日時:6月24日(土)10:00-

6月25日(日)-17:00

場所:フェンバーガーハウス(長野県)ほか

定員:12 名

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター) 石埜三千穂(スワニミズム事務局長) 田中基(縄文図像研究家・諏訪信仰研究家)

受講料:¥45,000(税別)

SOLD OUT!

備考:締め切り:6月16日(金)

*受講料には、宿泊費、移動費(長野県内)、食費(朝1回、昼2回、夜1回、ティータイム1回)、ガイド代、レクチャー・ワークショップ費が含まれます。

*集合/解散場所(佐久駅)までの交通費は、各自でご負担ください。

RECOMMEND

GATEWAY

1980年代のアート

 6月22日(木)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


1980年代は、それまでの西洋中心的なアートがグローバルな方向に向かっていった時代でした。アフリカやアジア地域の作品が展覧会で大きく紹介され、美術史の…

GATEWAY

ドクメンタ2017最新レポート

 9月7日(木)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


1955年にドイツで始まった世界で最も注目される展覧会、ドクメンタ(Documenta)が2017年に16回を迎えます。5年に一度開催されるドクメンタは、一人のキュレ…

チケット:

SPIRITUAL ART

静かなクラブ—アンビエント、スペース・ミュージックとセラピー

 12月15日(金)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


石田尚志氏は、ドローイングとアニメーションを使った独特な時間芸術映像を制作しています。彼の作品づくりの裏にはアートと精神性に対する深い関心があり、…

チケット: