(日本語) よくある質問

アートの専門知識がなくても受講できる? あるいは受講条件などはある?

Sorry, this entry is only available in Japanese.

MADの見学や説明会はある?

Sorry, this entry is only available in Japanese.

申込み方法は?

Sorry, this entry is only available in Japanese.

申込み後の受講方法は?

Sorry, this entry is only available in Japanese.

受講料の割引はありますか?

Sorry, this entry is only available in Japanese.

MADを受講するにあたり、何か特典はある?

Sorry, this entry is only available in Japanese.

受講料の分割払いは可能?

Sorry, this entry is only available in Japanese.

申込み完了後に変更やキャンセル(返金)はできる?

Sorry, this entry is only available in Japanese.

MADの修了書や、受講料の領収書は発行してもらえる?

Sorry, this entry is only available in Japanese.

AITルームってどんなところ?

Sorry, this entry is only available in Japanese.

AITルームの本を借りることはできる?

Sorry, this entry is only available in Japanese.

RECOMMEND

FREE MAD

1945 – 1949 ドリップと落書きから、新たな地平へ(5レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


第二次世界大戦後、彫刻は産業的・大量生産的な思考と方法論が導入され、彫刻の概念や見方が変化していきました。同時 期にパリの美術界に衝撃を与えたジャ…

FREE MAD

1900-1907 – 夢想家と荒くれ者たち(5レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


ウィーンにおけるエゴン・シーレやグスタフ・クリムトによる新たな表現芸術とフロイトの影響をはじめ、マティスの彫刻、ゴーギャンのプリミティヴィズムとそ…

FREE MAD

1914-1922 -「壊す」ことから生まれるアートと、アウトサイダー・アート(10レクチャー)

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)


マルセル・デュシャンの既製品を用いたレディー・メイド作品や、ダダイストたちによるロシア古典芸術への批評を取り上げるほか、アルフレッド・スティーグリ…