受講方法

 
▼ 講座当日までの流れ

 

1. 受講料のお振り込み確認をもって、お申し込み手続きは完了となります。

コース受講生は、各コースの指定のレクチャーに加え、他コースの任意のレクチャーを2回選択できます。お申し込み方法は、別途メールにてお知らせします。

 

2. 講座前にご案内メールを送ります。(希望者のみ)

毎月20日頃に翌月の講座スケジュールをメールにてお送りします。(例:4月開講の講座は、3月20日頃に配信します)

 

3. レクチャーの開始時刻5分前までに会場もしくは集合場所までお越しください。

AITルームは、30分前から開場しています。

 

4. 受付もしくはAITスタッフに、お名前をお伝えください。

 
 
 

▼ レクチャーを欠席された場合

 
レクチャーを欠席した場合、後日AITルームでビデオを視聴できます。(レクチャーのみ。ツアーやワークショップは視聴できませんのでご注意ください。)

 

<視聴期間>
12月14日(金)まで

 

<視聴可能な日時>
平日:15:00-17:00/17:00-19:00
*上記に加え、MADがある日は、19:00-21:00も可

 

<ご予約方法>
1. こちらをクリックし、Googleカレンダーにアクセスします
2. お名前、視聴したいレクチャーの日付とタイトルをご記入ください。
3. 予約をした日時にAITルームにお越しください。スタッフがお席にご案内します。

 

* メールや電話でのご予約はご遠慮ください。
* AITルームが混み合っている場合は、お断りすることがございます。予めご了承ください。
* ご予約をキャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡下さい。

 

<視聴の注意点>
・ご予約の時間に遅れないようお越しください。
・映像は、記録用に録画され、編集や加工をしていません。そのため、収録時の状況により、映像が途切れたり、画面が見づらい箇所があります。予めご了承ください。

 
 
 

▼ その他

 
・持ち物:筆記用具 *ワークショップやツアーの場合は、お持ち物が異なりますので、各講座のページをご覧ください。

 
 
 

そのほかご不明な点などございましたら、「よくある質問」をご覧ください。

 
 


 
 

▼ オンライン無料講座「FREE MAD」を受講される方へ

 
FREE MADでは、動画共有サイトvimeoを採用しており、iPhoneをはじめとするスマートフォンからもご利用できます。通勤中やご自宅で、いつでもどこでもアートを学ぶことが可能です。

 
 

ご注意

 

– 動画では、英文テキスト『Art Since 1900』を参照にしながらレクチャーが進んでいます。FREE MADでは、このテキストを配布しておりません。予めご了承ください。

 
– レクチャーの動画を再生するにはAdobe Flash Player(バージョン10.0.0以上)が必要となります。ご使用のパソコンや携帯端末にFlash Playerがインストールされているかをご確認の上、動画をご視聴ください。

 
– ご利用のコンピュータの設定やネットワーク環境によっては、正しく視聴できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 
– 動画の再生にあたり、トラブルが発生した場合は、こちらよりお問い合わせください。

 
– レクチャー内容に関する質問は、受け付けておりませんので、ご了承ください。

 
-FREE MADは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)の下で保護されています。CCライセンスは著作権に取って代わるものではないため、著作権はNPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]のものとなります。映像のダウンロードや共有は自由ですが、CCライセンスの「表示-非営利-改変禁止」条項に従う必要があります。

 

RECOMMEND

What Can Art Do?

 5月10日(木) 19:00-21:00

講師:保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


前回(4/26)のアール・ブリュットとアウトサイダー・アート入門に続く、日本における「アール・ブリュット」受容について学ぶレクチャー。ヨーロッパの「アール・ブリュット」や「アウトサ...

What Can Art Do?

マイクロ・ミュージアムとこれからの…

- みずのき美術館とフェンバーガーハウス…

 5月24日(木) 19:00-21:00

講師:奥山理子(みずのき美術館キュレーター/アーツカウンシル東京「TURN」コーディネーター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


美術館は社会の中でどのような場所であるべきなのでしょうか?ヒーリングの要素を持ち、消費活動や個人主義に対抗する場所として考えられるのでしょうか?このセッションでは2つの小さな美術館...

What Can Art Do?

「ウェルビーイング」の視点から見る…

- イコン、曼荼羅、禅、ヒッピー -

 6月7日(木) 19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクタ―)

場所:AITルーム(代官山)

定員:25 名

受講料:¥3,900(税別)


「ウェルビーイング(well-being)」とは、個人の権利や自己実現が保障され、身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念です。ウェルビーイングの視点から考えると...