アーカイブ

過去のMADプログラムをご紹介します。
(フライヤーデザイン:古平正義)

 

 

▼2016年

2016zenki 2016koki
左:前期チラシ Download(PDF / 3.3MB)Drawing by 和田昌宏
右:後期チラシ Download(PDF / 1.7MB)Drawing by 泉太郎
プレスリリース Download(PDF / 3.7MB)
 

 

▼2015年

2015
チラシ Download
(PDF / 3.9MB)
プレスリリース Download(PDF / 1.8MB)
 

 

▼2014年

MAD2014
チラシ Download
(PDF / 7.4MB)
プレスリリース vol.1(PDF / 2.7MB)
プレスリリース vol.2(PDF / 652KB)
 

 

▼2013年

MAD2013
チラシ Download
(PDF / 366KB)
プレスリリース vol.1(PDF / 7.4MB)
プレスリリース vol.2(PDF / 431KB)
 

 

▼2012年

MAD2012
チラシ Download
(PDF / 964KB)
プレスリリース vol.1(PDF / 4.8MB)
プレスリリース vol.2(PDF / 1.8MB)
 

 

▼2011年

MAD2011
チラシ Download
(PDF / 1.6MB)

RECOMMEND

NEW COMMUNITIES

キュレーションの着地点—ネオリベラリズムに抗うコミュニティー

 11月17日(金)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


展覧会を作るとき、キュレーターはどのように空間を構成し、どのような相互作用を人々の間に起こしているのでしょうか。はたまた、どのような価値観が提唱さ…

チケット:

GATEWAY

1980年代のアート

 6月22日(木)  19:00-21:00

講師:ロジャー・マクドナルド(MADプログラム・ディレクター/AIT 副ディレクター)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


1980年代は、それまでの西洋中心的なアートがグローバルな方向に向かっていった時代でした。アフリカやアジア地域の作品が展覧会で大きく紹介され、美術史の…

GATEWAY

グローバルに考えるVol.1—論理的な情動—日本の現代アートについて

 4月27日(木)  19:00-21:00

講師:保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)

場所:AITルーム(代官山)

定員:30 名

受講料:¥3,900(税別)


昨今のグローバルな状況の中、海外による日本の現代アートの評価の在り方は、たとえば90年代からは変質したといえます。そのような状況下、キュレーターはど…